検索
連続ドラマ「後妻業」の第6話の一場面=カンテレ提供
1 / 6

連続ドラマ「後妻業」の第6話の一場面=カンテレ提供

木村佳乃:シースルーや胸元開きトップスで大人の魅力 甘めなフリンジスカートも 「後妻業」ファッションに注目!

 女優の木村佳乃さん主演の連続ドラマ「後妻業」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)。木村佳乃さん演じる男をたぶらかす天才・小夜子の派手めなファッションや、木村多江さん演じる朋美のマニッシュな装いも話題になっている。26日に放送される第6話で小夜子が見せるファッションに注目する。

 今回、小夜子は、胸元や袖がシースルーになった黒いトップスや、胸元をちら見せした真っ赤なブラウスで大人の魅力を見せる。黒いトップスには、黒いスパンコールスカートを合わせ、黒でも華やかにするのが小夜子流で、付け襟のようなストライプの襟も“小夜子らしく”目立っている。パープルのコートを羽織り、ファー付きの手袋とファーマフラー、ビッグサングラスを合わせた姿も見せる。

 また、生成り色のような優しい色の白いニットに、白×黒のフリンジスカートを合わせた装いでも登場。ニットはチュールを重ねてフレアになった袖が特徴的な甘めデザインで、お得意の黒いサッシュベルトでウエストマークしている。パール系の指輪と真っ赤なリップ、真っ赤なネイルがよく映えるいでたちだ。

 「後妻業」は、黒川博行さんの同名小説(文藝春秋)が原作で、遺産相続目当てで資産家の高齢男性を狙う結婚詐欺、後妻業が題材。男をたぶらかす天才・小夜子が“女の色香”で男たちから財産を巻き上げる姿を描く痛快サスペンス&大人の恋愛ドラマ。

 第6話は小夜子が笹島(麿赤兒さん)に「遺産をうちに残してほしい」とプロポーズ。形はあくまで“内縁”で、籍を入れられない理由を美談として説明する。一方、朋美は司郎(長谷川朝晴さん)の浮気のショックから本多芳則(伊原剛志さん)と一晩を共にしてしまうが、翌朝、互いに自分たちの気持ちを抑えようと、大人の努力をする。朋美と本多の浮気現場を押さえた柏木亨(高橋克典さん)はほくそ笑む……という展開。

写真を見る全 6枚

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事