検索
「2020ミス・ティーン・ジャパン」の開催決定記者会見に出席した新川優愛さん(左)と平祐奈さん
1 / 10

「2020ミス・ティーン・ジャパン」の開催決定記者会見に出席した新川優愛さん(左)と平祐奈さん

新川優愛:「自分らしく臨んで」 平祐奈と10代向けコンテストのアンバサダーに

女優の新川優愛さんが8日、東京都内で行われた、13~17歳向けのコンテスト「2020ミス・ティーン・ジャパン」の開催決定記者会見に、女優の平祐奈さんとともに登場。2人は同コンテストの「応援アンバサダー」を務める。5年連続でアンバサダーを務め、これまでも応募者を見守ってきた新川さんは「毎年感動してウルっとしてしまう」と心境を明かし、「緊張することもあると思うんですけど、リラックスして自分らしく臨んでほしい」と語った。

 また「自己PRだったり、特技披露の時間だったり、『自分を見てください』っていう気持ちが伝わってくるので、それがすごくうれしいしい」と語り、「13歳から17歳の、その時にしかないキラキラとしたものを見せていただけたらと思います。たくさんのご応募お待ちしてます」と応募を呼びかけた。

 一方、11歳から芸能活動を行い、現在は20歳で大学生でもある平さんは「自分と重なる部分もあり、初心を忘れないようにしなきゃと刺激を受ける」と話し、学業と女優業を両立するコツとして、「なんでも楽しんでやることが一番」とアドバイス。さらに「やる気と根性さえあればどっちも楽しんで両立することができると思うので、いっぱい食べていっぱい寝て、元気に応募してきてください。一緒にお仕事できるのを楽しみに待っています」と笑顔でアピールしていた。平さんはアンバサダーを務めるのは3年連続となる。

 会場には「2013ミス・ティーン・ジャパン」でグランプリを獲得し、現在は女性ファッション誌「Cancam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルとして活躍するトラウデン直美さんも応援に駆け付けた。

 同コンテストは、郵送とウェブで6月3日まで参加者を募集する。6月16~30日に地方予選会を開催し、7月から順次、地方大会を行い、決勝大会は8月に東京で開催される予定。
 

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る