検索
女性誌「JUNON」11月号に登場する中川大志さんのビジュアル
1 / 2

女性誌「JUNON」11月号に登場する中川大志さんのビジュアル

中川大志:“neo渋谷ボーイ”に変身 学生の頃は「人見知りで“怖い人”と思われてた」

 俳優の中川大志さんが、9月21日発売の女性誌「JUNON(ジュノン)」(主婦と生活社)11月号に登場した。NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」で、主人公のなつの夫・坂場一久を演じるなど、好青年のイメージがある中川さんが“neo渋谷ボーイ”に変身。中川さんは、ポップなファッションに身を包んだ自身の姿を見て「この格好で渋谷を歩いたら、きっと気分が楽しくなるんじゃないかな。普通に渋谷にいそうだから、街になじんで気づかれにくいと思います(笑い)」とコメントしている。

 中川さんは、自身のギャップについても告白。人見知りで、学生の時は、新学期に会う人たちに“すごい怖い人”だと思われていたといい「でも、仲良くなると『思っていたよりも、しゃべるんだね』『意外と明るいんだ』って言われて。本当は話すのも好きですし、友達と一緒にわちゃわちゃするのも好きなんです。最初は緊張しているだけなのですが、そう見られがちなんですよね」と語っている。

 また、仕事の現場では「“仕事”という意識があるので、最初からちゃんとコミュニケーションが取れる」と話し、「実年齢より上の役を演じることが多かったせいか、ずっと『大人っぽい』って言われ続けてきました。でも、『話してみると意外と年相応だね』と言われます(笑い)」と明かしている。

 同号には、瀬戸利樹さん、草なぎ剛さん、ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の川村壱馬さんと吉野北人さん、蒼井翔太さん、「Da-iCE」「超特急」「DISH//」らも登場している。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る