毎日キレイ

  1. HOME
  2. 本・シネマ モデル・女優
  3. 記事
本・シネマ,モデル・女優

安達祐実:ゾンビ映画吹き替えで年齢不詳のギャルに 「家なし子でーす!」

映画「ゾンビランド:ダブルタップ」の日本語吹き替え版に出演する安達祐実さん(左)とゾーイ・ドゥイッチさんが演じるマディソン

映画「ゾンビランド:ダブルタップ」の日本語吹き替え版に出演する安達祐実さん(左)とゾーイ・ドゥイッチさんが演じるマディソン

 女優の安達祐実さんが、映画「ゾンビランド:ダブルタップ」(ルーベン・フライシャー監督、11月22日公開)の日本語吹き替え版に出演することが10月26日、分かった。安達さんが、ハリウッド映画の吹き替えに挑戦するのは初めてで、スイーツ店の冷蔵庫の中で長年ゾンビから隠れて生き抜いてきた年齢不詳のギャルのマディソンというセクシーでキュートなキャラクターの声を担当する。

 ハリウッド映画の吹き替え初挑戦に「とても緊張しています」という安達さんは、演じるマディソンについて「ゾンビ社会を明るく楽しく生き抜いている、セクシーでキュートなギャルの役です。マディソンは年齢不詳なところがあり、私も時々年齢不詳と言っていただくことがあるので、それで起用していただいたのかなと思います(笑い)」とコメント。ゾンビ映画は「苦手」としながら「この作品は主人公たちがルールを駆使して、明るくゾンビと戦っていく作品です。ぜひゾンビランドの世界を楽しんでください!」とメッセージを寄せている。

 「ゾンビランド:ダブルタップ」は2009年に公開された「ゾンビランド」の続編。前作に続き、フライシャー監督、レット・リースさんとポール・ワーニックさんらが脚本を担当した。

 2009年、爆発的なウイルス感染により地球上の人類がゾンビと化す中、コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグさん)、タラハシー(ウディ・ハレルソンさん)、ウィチタ(エマ・ストーンさん)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリンさん)は仲間と共に、ゾンビ社会を生き抜いていた。そして、2019年、ゾンビたちはパワーもスピードもレベルアップした“新種”として進化を遂げていて……という展開。マディソンはゾーイ・ドゥイッチさんが演じている。

 吹き替え版のマディソンが登場するシーンの本編映像も公開。安達さんの「家なし子でーす!」というせりふも収められている。吹き替え版には、声優の小山力也さん、中村悠一さん、本田貴子さん、女優の秋山ゆずきさんも声で出演する。

本・シネマ 最新記事

今田美桜:“ラスト水着”写真集、ジム&食事制限で体作り タイで起きたハプニングとは…

 女優の今田美桜さんが1月25日、東京都内でセカンド写真集「ラストショット」(講談社)の発売記念イベントを行った。今田さんは写真集...

市川染五郎:北村道子の手でジェンダーレス・ファッションに挑戦 「GQ JAPAN」表紙に 

 歌舞伎俳優の市川染五郎さん(14)が1月24日に発売された男性ファッション誌「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)202...

今週シネマ:1月24日公開の映画「シグナル100」「his」「風の電話」「映画 おかあさんといっしょ」「聖☆おにいさん」…話題作続々

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。1月24日は、女優の橋本環奈さん主演の「シグナル100」(竹葉リサ監...

乃木坂46遠藤さくら:うさ耳&超ミニボトムでとびっきりキュートに 「ViVi」3月号で“30面相”に挑戦

 アイドルグループ「乃木坂46」の遠藤さくらさんが、1月23日発売の女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)3月号に登...

注目映画紹介:「his」宮沢氷魚と藤原季節が絶妙な距離感 男性2人の恋愛とその先を描く

 モデルで俳優の宮沢氷魚さん初主演の映画「his」(今泉力哉監督)が、1月24日から新宿武蔵野館(東京都新宿区)ほかで公開されてい...

アクセス上位記事