検索
NHK提供
1 / 8

松雪泰子:紺ワンピ×辛口ブーツで個性的に 連ドラ「ミス・ジコチョー」の装いに注目

Twitterでシェア

 女優の松雪泰子さんが主演する連続ドラマ「ドラマ10『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』」の第6話が、NHK総合で11月22日午後10時から放送される。松雪さんが演じるおきて破りで自分勝手な天才工学者・天ノ真奈子(あまの・まなこ)の第6話の装いを取り上げる。

 真奈子は黒縁めがねと長い三つ編みヘアがトレードマーク。今回はVネックのボーダートップスに黒のボトムを合わせたコーデや、黒のシャツワンピ姿、黒トップスと裾に花柄が入ったスカートを合わせたモノトーンコーデなどで登場。紺のワンピに辛口なブーツを合わせた個性的なコーデも見せている。

 ドラマは真奈子が、さまざまな事故を第三者の目で調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、秘められた真相に挑むミステリーエンターテインメント。真奈子の助手・野津田燈役で堀井新太さん、真奈子の秘書・辻留志保役で須藤理彩さん、真奈子の助手・西峰郁美役で高橋メアリージュンさん、真奈子の母・南雲喜里子役で余貴美子さんが出演している。

 第6話では、とある工事現場で女性作業員が死亡する。本人の操作ミスだと思われたが、真奈子は腑に落ちない。一方で調査と並行して助手の野津田と郁美にはそれぞれに恋愛の始まりの予感があり、真奈子にはなんとお見合い写真が送られてくる。恋愛をめぐるてんやわんやの末に、真奈子は工事現場の死亡事故の意外な真相に気づいていく……と展開する。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る