検索
連続ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」の1話のワンシーン (C)「ピーナッツバターサンドウィッチ」製作委員会・MBS  (C)ミツコ/講談社
1 / 5

連続ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」の1話のワンシーン (C)「ピーナッツバターサンドウィッチ」製作委員会・MBS (C)ミツコ/講談社

ピーナッツバターサンドウィッチ:堀田茜、筧美和子らが婚活女子に 「with」発の“婚活あるあるマンガ” 連ドラきょうスタート

 女性ファッション誌「with(ウィズ)」(講談社)の読者アンケートを元にしたマンガを実写化した連続ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」の放送が4月2日から順次、スタートする。矢作穂香さんと伊藤健太郎さんがダブル主演し、堀田茜さん、瀧本美織さん、筧美和子さん、Nikiさんの4人が、異なった恋愛観を持つ29歳の“婚活女子”を演じる、新感覚ラブコメディー。

 原作は、同誌の公式サイト「with online」で連載中のミツコさんの同名マンガ。堀田さんが過去の不倫経験から“普通”に執着するバリキャリの会社員・片桐沙代、瀧本さんが長年付き合った恋人となかなか次の段階に進めない看護師・森本美晴、筧さんが流されやすい信用金庫勤務の山下美和、Nikiさんがプライドの高さから玉の輿(こし)をひたすらに狙う社長秘書・松岡茜を演じる。

 矢作さんと伊藤さん、伊藤修子さんが、婚活女子を監視・分析し、サポートする秘密組織「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」(PBS)のメンバーを演じ、4人の婚活を研究。「ワンナイトラブから付き合える確立は何%」「20代で結婚に不安をもつ女性は何%」など、PBSによる恋愛解説が盛り込まれる。

 4人の恋の相手役で奥野壮さん、佐藤流司さん、吉田仁人さん、濱正悟さん、濱尾ノリタカさん、一ノ瀬竜さん、忍成修吾さんが出演する。

 第1話は、政府がPBSを設立し、新人研究員の椿(矢作さん)、データ至上主義のクールな頭脳担当・小林(伊藤健太郎さん)、所長の権田(伊藤修子さん)が沙代らヨガ教室でつながる4人を研究対象に選び、PBSの監視の下、4人の恋が動き出す……という展開。

 MBSで2日から毎週木曜深夜0時59分、テレビ神奈川で同日から毎週木曜午後11時、チバテレで3日から毎週金曜深夜0時に放送。テレ玉、とちテレ、群馬テレビ、大分放送でも放送される。

写真を見る全 5 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る