検索
4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話にゲスト出演する玉城ティナさん(C)フジテレビ
1 / 1

4月13日から放送される連続ドラマ「SUITS/スーツ2」の第1話にゲスト出演する玉城ティナさん(C)フジテレビ

玉城ティナ:「初めてはいつもドキドキします!」 「SUITS/スーツ2」で“月9”初出演

 モデルで女優の玉城ティナさんが、4月13日スタートのフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の第1話にゲスト出演。ゴールデン帯(午後7~10時)の連続ドラマ、“月9”ドラマへの出演は初めてで、玉城さんは「月9って響きが特別なものと思っています! 学生の時に月9のドラマを見て、翌日学校でみんなで話していた経験が私自身にもあったので、その頃を思い返してみると自分が出演することが夢みたいです。初めてはいつもドキドキします!」と喜んでいる。

 「SUITS/スーツ」は、米人気ドラマ「SUITS」を原作に、織田裕二さん主演で2018年10月期に同枠で放送。今回の続編は米ドラマのシーズン2が題材となる。前作は、敏腕ながら傲慢な弁護士・甲斐正午(織田さん)と“完全記憶能力”を持つ「鈴木大輔」こと鈴木大貴(中島裕翔さん)がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決した。続編は、渡米していた大貴が帰国し、2人が「幸村・上杉法律事務所」で再びタッグを組む……という展開。

 玉城さんはドラマへの出演について「すごくヒットした作品のシーズン2の第1話に出演させていただくなんて、大変光栄です。ファッションやちょっとした言葉のチョイスが今っぽく、すごく新しいなと思ってシーズン1を見ていました。まさかその世界に携われるなんて思ってもみなかったので、驚きとうれしさでいっぱいです」とコメント。

 玉城さんが演じる、国内大手出版社「柊出版」の元契約スタッフ・吉野麻帆は、ベストセラー作家の最新作に、自分のアイデアを盗まれたと柊出版を相手に訴えを起こそうとする役どころ。「一つのエッセンスとして吉野麻帆という役が輝いていたらいいなと思います」と話している。

 第1話は30分拡大版。甲斐は復帰した大貴にリハビリだと言って、柊出版からの案件を任せる。しかし、情け深く実直な大貴は吉野に同情してしまう。同じ頃、甲斐はクライアントの一つでロケットや航空機の技術開発をしている「フューチャースカイ」の社長・三津谷聡(反町隆史さん)から呼び出される。三津谷から、新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい告げられ……というストーリー。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る