検索
連続ドラマ「いいね!光源氏くん」最終回の一場面 (C)NHK
1 / 10

連続ドラマ「いいね!光源氏くん」最終回の一場面 (C)NHK

いいね!光源氏くん:最終回 「光くん、バイバイ…」光源氏の目に涙 男3人でスイーツ作りも

 俳優の千葉雄大さんが「源氏物語」の光源氏を演じるNHKの連続ドラマ「いいね!光源氏くん」(総合、土曜午後11時半)の最終回が5月23日、放送される。予告動画では、「光くん、バイバイ…」というテロップと共に光源氏が沙織(伊藤沙莉さん)の前で涙を流す姿や、車にひかれそうになっている沙織を光源氏が助けようと飛び出すシーン、光源氏が男3人でスイーツを作るような姿が映し出されている。

 ドラマはマンガ誌「フィール・ヤング」(祥伝社)で連載中の、えすとえむさんの同名マンガが原作。現代に出現した光源氏が沙織の家に居候する……という奇想天外なストーリー。光源氏は感情が高まると、ところ構わず和歌を詠む。

 最終回「最終絵巻『光くんばいばい?!』」では、「あなたが愛した人は誰一人幸せになんかなってない」と沙織(伊藤さん)に言われた光源氏(千葉さん)は、気まずい空気をなんとかしようと、頭中将(桐山漣さん)を飲みに誘い、悩みを打ち明ける。平安の世界では、契りを交わしたすべての女性を幸せにしたいと思っていた光源氏だが、今は一人の女性だけを幸せにできればと思い直したことを頭中将に告げる。

 一方、沙織は、多元宇宙論の研究者であるフィリップ(厚切りジェイソンさん)から光源氏が源氏物語の世界に戻る方法を知らされる。迷った揚げ句、そのことを光源氏に話そうとするが、逆に光源氏から思わぬことを告げられ、動揺し……というストーリー。

写真を見る全 10 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る