検索
連続ドラマ「いいね!光源氏くん」第6話の一場面 (C)NHK
1 / 8

連続ドラマ「いいね!光源氏くん」第6話の一場面 (C)NHK

いいね!光源氏くん:第6話 光源氏がプールパーティーで… 深刻な顔で「泣いている沙織殿を見たくはない」

 俳優の千葉雄大さんが、「源氏物語」の光源氏を演じるNHKの連続ドラマ「いいね!光源氏くん」(総合、土曜午後11時半)の第6話が5月9日、放送される。予告動画ではアロハシャツに海パン、パナマハット、サングラスというリゾートファッションの光源氏がプールパーティーの会場に姿を現した場面や「私はもう泣いている沙織殿を見たくはないのだ」と深刻そうに語る様子が映し出されている。

 ドラマはマンガ誌「フィール・ヤング」(祥伝社)で連載中の、えすとえむさんの同名マンガが原作。現代に出現した光源氏が伊藤沙莉さん演じる“こじらせ会社員”・沙織の家に居候する……という奇想天外なストーリー。光源氏は感情が高まると、ところ構わず和歌を詠む。

 第6話「第六絵巻『ないすとぅみーちゅー?』」では、沙織の泣き顔を見た光源氏が、沙織のために何かできないかと、沙織の妹・詩織(入山杏奈さん)に相談する。そんな中、光と沙織は、中将(桐山漣さん)を居候させているカイン(神尾楓珠さん)主催のプールパーティーを訪れる。詩織は、光と距離を取ろうとする沙織の背中を押そうとするが、沙織から光が架空の人物だと聞いて驚く……というストーリー。沙織の母役で榊原郁恵さんが登場する。

写真を見る全 8枚

エンタメ 最新記事

アクセス上位記事