検索
小島慶子さんの書籍「曼荼羅家族『もしかしてVERY失格!?』完結編」のビジュアル
1 / 3

小島慶子さんの書籍「曼荼羅家族『もしかしてVERY失格!?』完結編」のビジュアル

小島慶子:父との別れ、エア離婚も… 「VERY」連載の単行本シリーズが完結

 タレントでエッセイストの小島慶子さんの書籍「曼荼羅家族『もしかしてVERY失格!?』完結編」(光文社)が5月25日、発売された。

 同書は、女性ファッション誌「VERY(ヴェリィ)」(同)でおよそ10年続いた小島さんの連載「もしかしてVERY失格!?」と「もしかしてVERY失格!? Beyond! 豪の者編」をまとめた単行本シリーズの完結編。

 大黒柱の“ワーママ”として、2014年から住むオーストラリア・パースと日本を往復しながら、読者の悩みに寄り添ったママたちとの共感の記録のほか、作家の白岩玄さんとのロング対談「『男らしさの呪い』を解く」も収録されている。

 また、今まであまり語ってこなかった父との別れをつづった「父の話」、連載終了後にネットで話題になった「エア離婚」なども掲載。四六判、ソフトカバー。価格は1500円(税抜き)。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る