検索
「第53回ミス日本コンテスト2021」のファイナリストに選ばれた嶺百花さん
1 / 1

「第53回ミス日本コンテスト2021」のファイナリストに選ばれた嶺百花さん

ミス日本コンテスト2021:ファイナリスト選出の青学大2年・嶺百花さん 将来は「活力を届けられるアナウンサーに」

 「第53回ミス日本コンテスト2021」(ミス日本協会主催)の東日本地区大会が8月24日、東京都内で行われ、青山学院大国際政治経済学部2年の嶺百花さん(20)ら7人が本大会に出場するファイナリストに選ばれた。

 嶺さんは「自分が選ばれると思っていなかったので、私でいいのかなと思いました」と驚きを語り、東日本地区大会を振り返り「スタッフが結構厳しかったので根性だけはついたかな。緊張はしたけれど、最後まで見せることができました」と感想を語った。

 身長160.5センチで、特技はチア、バレエ、ゴルフ。趣味はミュージカル鑑賞と食めぐり、体育会ゴルフ部に所属するという嶺さん。現在、アナウンサーを目指してアナウンススクールに通っているそうで、「この人の声だったら聞きたいなという人になるために、結果だけでなく、過程で何が学べるのかを確認しながらチャレンジしています。将来は活力を届けられるアナウンサーになりたいです」と夢を明かした。

 「ミス日本コンテスト」は「日本らしい美しさ」を磨き上げ、社会で活躍することを後押しする美のコンテスト。将来の夢に向かって心身を鍛錬し、未来に羽ばたく強い意志を持った女性を選出する。コンテストは1950年から開催され、これまでに女優の山本富士子さんや藤原紀香さんらを輩出している。

 今回は全国から数千人の応募があり、東日本地区大会では出場者23人が洋服、水着の審査に臨み、嶺さんのほか、茨城県出身の聖心女子大英語コミュニケーション学科2年、日達舞さん(20)▽福岡県出身の上智大総合グローバル学部4年、森内麻理衣(まりい)さん(22)▽福岡県出身の東京慈恵会医科大医学部5年、林彩佳さん(22)▽群馬県出身の明治学院大社会学部2年、吉田さくらさん(20)▽埼玉県出身の青山学院大法学部3年、加藤早和子さん(21)▽東京都出身の高校3年、飯村さやかさん(17)もファイナリストに選ばれた。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

モデル・女優 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る