検索
「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」に出演し取材に応じた香音さん
1 / 2

「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」に出演し取材に応じた香音さん

香音:女優業への意欲語る「学園ものに挑戦したい」 特技のドラムで音楽の仕事も視野に

 女性ファッション誌「Popteen(ポップティーン)」(角川春樹事務所)の専属モデルの香音(かのん)さんが、9月5日にオンラインで配信された大型ファッションイベント「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション(TGC) 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」に出演し、イベントの合間に取材に応じた。モデルだけでなく、ファッションブランドのディレクターなど幅広く活動する香音さんは、今後、挑戦したいことを聞くと「私自身、欲張りなところがあるので、モデル以外にもお芝居はすごく楽しいと思うので、頑張っていきたい」と女優業への意欲を見せた。

 「Popteen」出身のモデルは、タレントでモデルの藤田ニコルさん、池田美優さん、特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)でヒロインを務めた鶴嶋乃愛さんなど、バラエティー番組やテレビドラマで幅広く活躍している。

 父親にタレントの野々村真さんをもつ香音さんも「テレビのお仕事も楽しいので、何事にもチャレンジしたいと思っています」とテレビの仕事に意気込む。

 演じてみたい役柄は「自分の性格はふわふわしているほうと言われるので、私の性格とは違うような役、狂気的な役」とにっこり。さらに「小学生のときからお仕事を始めていたので、学校生活や青春を味わうことができるような学園ものにもチャレンジしたいなという思いがあります」と目を輝かせていた。自身の公式YouTubeチャンネルやインスタグラムなどで、ドラム演奏を披露しており、「特技のドラムを生かして音楽関係のお仕事も挑戦していきたいなと思っています」という思いもある。

 今年4月には、ファッションブランド「KOL ME BABY (コルミーベイビー)」のディレクターに就任した。「ブランドに携わる前から『こういうのがあったらいいな』という考えがあったので、それを形にできているのがすごく楽しいです。メーカーさんとの打ち合わせや生地選びなど、一から作っていくのが今まで挑戦したことがないことだらけすぎて……全部が新しい発見、という感じで、楽しんでやっています」と充実している様子。コンセプトを「女の子らしさの中に『なんでも取り込んじゃうよ』みたいなわがままな要素が入っているお洋服」と説明し、秋冬シーズンのアイテムについて「色味はボルドー系だったり、くすみ系のカラーだったり。ちょっと大人っぽく、“オトナ感”が裏テーマです」と言う。

 今回のTGCでは、劇場版アニメ「映画プリキュア ミラクルリープ みんなとの不思議な1日」(10月31日公開)とTGCのコラボステージと、身長155センチ以下の女性に向けたスペシャルステージに出演した。

 今年2月に続いて2回目となった無観客での開催に、香音さんは「ギリギリで決まった無観客開催だったのでマイナスな気持ちになってしまうかなと思ったけど、逆にそれを生かして、パワーやエール、いろいろなものを届けられたらいいなと臨めました」と明かし、「楽しかったので、その楽しさは伝えられているのかなと感じました」と笑顔で手応えを語った。

写真を見る全 2 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る