検索
高橋真麻さんの著書「ネガティブだった私が見つけた、毎日ポジティブに過ごす秘訣」の表紙ビジュアル
1 / 1

高橋真麻さんの著書「ネガティブだった私が見つけた、毎日ポジティブに過ごす秘訣」の表紙ビジュアル

高橋真麻:かつてはネガティブだった…スーパーポジティブ思考のヒントが書籍に 「steady.」の連載が単行本化

 フリーアナウンサーの高橋真麻さんが、初の著書「ネガティブだった私が見つけた、毎日ポジティブに過ごす秘訣」(宝島社)を10月9日に発売する。かつてはネガティブで、自分を分析することで“ネガティブを卒業”したという高橋さんが、ポジティブな毎日を過ごすための秘訣(ひけつ)を紹介する。

 同書は、女性ファッション誌「steady.(ステディ.)」(同)で約6年間連載されたコラム「高橋真麻のエブリデイポジティブ!」を単行本化した。価格は1400円(税抜き)。

 俳優の高橋英樹さんを父にもち、かつては2世ならではの苦しみを抱えてネガティブだったという高橋さん。同書では「面倒くさいと思うときもあるかもしれませんが、仕方ないと割り切って。なぜなら仕事場だから!」など、恋愛、仕事、人間関係におけるポジティブ論が並ぶ。

 発売にあたり高橋さんは「この本を手に取ってくださった方たちは、少なからずポジティブになりたいと願っているはず。読み終わったときに、考え方が切り替わったり、心がふっと軽くなったり、抱えていたわだかまりがひとつでも減っていたらうれしいです」とコメントしている。 

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る