検索
東京・銀座の並木通りにリニューアルオープンした高級時計店「ゼニスブティック銀座」のグランドオープニングセレモニーに登場した竹内涼真さん
1 / 11

東京・銀座の並木通りにリニューアルオープンした高級時計店「ゼニスブティック銀座」のグランドオープニングセレモニーに登場した竹内涼真さん

今週のイケメン:竹内涼真、茶髪にイメチェン&主演ドラマもクランクイン 福士蒼汰が初の医師役 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(10月13~19日)は、俳優の竹内涼真さんが高級時計店のグランドオープニングセレモニーに登場した話題、竹内さんが主演を務める連続ドラマがクランクインした話題、俳優の福士蒼汰さんが2021年1月期に放送される連続ドラマに主演するニュースなどが注目された。前後編で取り上げる。

 竹内さんは10月14日、東京・銀座の並木通りにリニューアルオープンした高級時計店「ゼニスブティック銀座」のグランドオープニングセレモニーに登場。爽やかな黒髪から、おでこを見せた短めの茶髪にイメチェンしていた。竹内さんは同ブランドの日本でのアンバサダーを務めており、エントランスでテープカットを行った。

 この日の竹内さんは、ダブルのジャケットを着こなした最旬の装いで、腕には「ルパン三世」のキャラクター、次元大介と同ブランドのコラボモデル「クロノマスター リバイバル ルパン三世-セカンドエディション」を着けていた。同モデルは世界200本限定。竹内さんは「クールなうえにエレガントで、大変貴重な時計を着けさせていただき、緊張しています」とコメントした。同店で先行発売された。

 竹内さん主演で、2021年1月期に放送される連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のクランクインの様子が16日、公開された。同作はシーズン1とシーズン2で構成され、全16話。クランクインを迎えた竹内さんは「これから長期間の撮影になります。大変ですよ、これは……」と撮影現場で人々の笑いを誘いつつ、「でも頑張りましょう! みなさん、よろしくお願いします!」と鼓舞した。

 ドラマは、日本テレビと動画配信サービス「Hulu(フールー)」が共同制作。シーズン1は同局系で放送され、全10話で完結。3月からHuluでシーズン2の全6話が配信される。自動車整備工として働く間宮響(まみや・ひびき、竹内さん)は、高校時代からの恋人で同居中の小笠原来美(おがさわら・くるみ)にプロポースをしようとした日、トンネル崩落事故に遭い閉じ込められてしまう。4日後、命からがらトンネルを脱出すると、誰もいない街、大破した交通網、届かない電波、街中に残された血痕と、“世界の終わり”のような極限状態になっていた……というストーリー。

 福士さんが、2021年1月期に放送される連続ドラマ「ドラマスペシャル『神様のカルテ』」(テレビ東京系)で主演を務めることが17日、明らかになった。福士さんが同局のドラマに出演するのは初めてで、医師役に初挑戦する。大型スペシャルドラマとして、1話2時間で4回にわたって放送される。

 同作は、夏川草介さんのベストセラー小説「神様のカルテ」(小学館)シリーズが原作。2011年と2014年に映画が公開された。連続ドラマとして実写化されるのは初めて。

 福士さんは「過去に映画化もされたことがあるとても人気の原作ですし、僕自身もいつか医者という役に向き合ってみたいと思っていましたので、お話をいただいた時とてもうれしかったです。専門的な職業ならではの難しさは計り知れませんが、医療についての知識や心構えなど追求していきたいと思います」と意気込んでいる。

 ドラマは、長野県・松本が舞台。「24時間、365日対応」の地方病院で働く風変わりな医師が、患者や恩師との別れ、地方医療の現実を経験し、「良い医者とは何か?」を模索する軌跡を描く。医療現場で患者と接する主人公・栗原一止(くりはら・いちと、福士さん)たちの懸命な姿、真摯(しんし)に命と向き合う姿を通して「命の尊さ」「人の優しさ」「心のつながりの大切さ」を伝える。

写真を見る全 11 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る