検索
映画「きみの瞳が問いかけている」先行上映舞台あいさつに登場した横浜流星さん
1 / 20

映画「きみの瞳が問いかけている」先行上映舞台あいさつに登場した横浜流星さん

今週のイケメン:横浜流星、焼き芋でテンション爆上がり&羽織姿の妖艶ショット公開 岡田健史は新CMで腕立て披露 後編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(10月13~19日)は、俳優の横浜流星さんが主演映画のイベントに登場した話題、横浜さんの2021年カレンダーが発売されるニュース、俳優の岡田健史さんが出演する新CMが公開された話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 横浜さんは10月15日、東京都内で行われた映画「きみの瞳(め)が問いかけている」(三木孝浩監督、23日公開)の先行上映舞台あいさつに、ダブル主演を務める女優の吉高由里子さんと登場。吉高さんに「焼き芋の車が通ったときのテンションの爆上がり方はびっくり。こんなにはしゃぐ子だったのっていうぐらい『焼き芋! 焼き芋!』ってなっていた」と暴露された横浜さんは、「焼き芋は好きです」と照れ笑いした。

 また吉高さんが「(横浜さんが)すごくうれしそうにおいしそうな顔で食べるんですよ。何回でも買ってあげたくなるぐらいの顔で食べているのが印象的でした」と話すと、横浜さんは「おいしいしエネルギーになるし、効率よく栄養をとれる。あのときには焼き芋が一番良かった。(現場が)寒かったので温かいし最高でした」と焼き芋の“効果”を熱弁した。

 映画は、チャールズ・チャップリンの「街の灯」にインスパイアされて製作された韓国映画「ただ君だけ」をリメーク。失明するも明るく愛くるしい柏木明香里(吉高さん)と、罪を犯しキックボクサーとしての将来を失った篠崎塁(横浜さん)が引かれ合い、ささやかだがかけがえのない幸せをつかみかけるも、残酷な運命の因果に翻弄(ほんろう)されていく姿を描く。

 横浜さんが、自身7作目となる2021年のカレンダー「横浜流星カレンダー2021」を12月21日に発売することが10月19日、分かった。「和」と「洋」をテーマにした両面印刷のリバーシブルタイプで、どこか妖艶で雅(みやび)な香りが漂う鮮やかな羽織姿、色気と大人の雰囲気を感じさせるモードでラグジュアリーな装い……という両テーマの表紙カットが公開された。

 カレンダーはフォトグラファーのマチェイ・クーチャさん(AVGVST)が撮影。「和」のテーマでは、日本らしさを感じさせつつ、古風すぎないモダンな雰囲気で横浜さんが持つ美しさと華やかさを表現。「洋」のテーマは、とことんスタイリッシュでクールな仕上がりになっている。収録予定のカットも併せて公開された。

 横浜さんは「今回のカレンダーは、前回と質感を変えたくて、雑誌の撮影で一度ご一緒したマチェイ・クーチャさんにお願いしました。和と洋2種類楽しめて、写真集のようなボリュームになっています。写真はアーティスティックにクールに撮っていただきました。満足のいく出来になりましたので、皆さんお楽しみに!」と呼びかけている。カレンダーはB3ポスタータイプ、14ページ(両面)で、3500円(税抜き)。

 岡田さんが出演する乳飲料「ザバス MILK PROTEIN」(明治)の新CMが19日、公開された。小学生の頃から野球を始め、高校時代には野球の強豪校で練習に励んでいたという岡田さんが、フォームの整った腕立て伏せや、鍛え上げられた体が映える白シャツ姿などを見せている。

 新CMは「ザバス飲むまでがトレーニング」編で15秒と30秒の2パターン。プレゼンする岡田さんの姿を見た先輩が、「もしかして、筋トレ変えた?」と目を見張る。岡田さんはそんな先輩を「ん?」と不思議そうに見返す……という内容。

 CM撮影後のインタビューで、「他人と『差をつける』ために取り組んでいることはなんですか」と聞かれた岡田さんは、小学生の時に所属してた野球チームの監督から贈られた『努力×3』という言葉を挙げ、「『おまえは天才ではないから、人と差をつけたり、人よりも優れるためには、人の3倍努力しろ』という言葉をいただいて、今でもその言葉が自分の体に染みついていることを実感していますし、それを意識して、俳優業や、いろんなことに取り組むようにしています」とエピソードを語った。

写真を見る全 20 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る