検索
連続ドラマ「ルパンの娘」続編に出演する田中みな実さん (C)フジテレビ
1 / 7

連続ドラマ「ルパンの娘」続編に出演する田中みな実さん (C)フジテレビ

田中みな実:網タイツで美脚を披露 セクシーな泥棒役で「ルパンの娘」に再登場

 フリーアナウンサーの田中みな実さんが、女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「ルパンの娘」続編(フジテレビ系、木曜午後10時)の第5話(11月12日放送)にゲスト出演する。田中さんは前作にも出演しており、今作でもセクシーな泥棒・双葉美羽役を続投する。

 田中さんは「前作から内容も衣装もさらにパワーアップして、美羽のキャラクターにも拍車がかかっているという印象です」とコメント。公開されたビジュアルには、胸元が大きく開いた衣装や網タイツで、美しいデコルテや美脚を披露した姿が写し出されている。

 美羽は、深田さん演じる三雲華ら「Lの一族」に狙っていた獲物をことごとく横取りされたことから、復讐(ふくしゅう)をたくらむ、という役どころ。前作でLの一族に敗れ刑務所に収監されたものの、今作では刑務官を誘惑し脱獄、再び華たちの前に現れる。また、前作で美羽の手下役を演じたプロレスラーの真壁刀義選手、本間朋晃選手も同役で出演する。

 田中さんは、深田さんとの再会について「深田さんは、変わらずチャーミングでほんわかしていて、アクションシーンで近づいたら、とってもいい香りがしました(笑い)」とコメント。また「美羽の手下役の真壁さん、本間さんに再会したら“S心”に火がついて、美羽の役柄を思い出すことができました」と冗談めかして話している。

 さらに「学生時代に器械体操をしていたのが、こんなところで役に立つなんて……というシーンがあったり!?(笑い)。これまで経験したことのないアレやコレに体当たりで挑んでいます」と撮影の舞台裏も明かした。

 ドラマは、横関大さんの同名小説(講談社文庫)シリーズが原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華が、事実婚した代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)と平穏な日々を過ごす「普通の主婦」になりたいと願う……という展開。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る