検索
「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」の授賞式に出席した人気グループ「Snow Man」の目黒蓮さん(左)とラウールさん
1 / 1

「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」の授賞式に出席した人気グループ「Snow Man」の目黒蓮さん(左)とラウールさん

Snow Man:目黒蓮の“ヒーロー”は滝沢秀明、ラウールは…

 人気グループ「Snow Man(スノーマン)」が、各分野において圧倒的に活躍した人に贈られるアワード「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2020」に選ばれ、11月23日、東京都内で行われた授賞式にメンバーのラウールさん、目黒蓮さんが出席。「ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー賞」の受賞に目黒さんは「デビュー1年でこんな賞をいただけるとは思わなかったので、ジャニーさんも喜んでいるんじゃないかと思います」と語り、ラウールさんは「受賞を夢見ていたのですが、まさか出られるとは! 夢がかないました」と喜んでいた。

 今回の受賞はマネジャーからの連絡で知ったといい、ラウールさんは「みんな『了解です』とだけ返信していましたが、内心はもっとうれしかったと思います」とコメント。自身にとっての“ヒーロー”を聞かれると、目黒さんが「ずっと昔から言っているのですが、憧れは滝沢(秀明)君です。昔からいろんなことを教えてもらっています」と答えた一方、ラウールさんは、米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の主人公・大門未知子を挙げ、「シリーズ五つあるんですけど、全部見ました!」と話していた。

 同賞は、男性向けライフスタイル誌「GQ」日本版(コンデナスト・ジャパン)が2006年から毎年、最も輝いた男性を選出している。15回目の今年は、“最も輝いたヒーローたち”をテーマに選出され、同グループのほか、フリーアナウンサーの田中みな実さん、歌手で俳優の星野源さん、本木雅弘さん、人気グループ「SixTONES」、お笑いコンビ「EXIT」、歌手の瑛人さん、プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手、映画監督の黒沢清さん、福澤克雄さん、ファッションデザイナーのNIGOさんも受賞した。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る