検索
「窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2021」のビジュアル ※画像はイメージ
1 / 7

今週のイケメン:吉沢亮がひげをたくわえダンディーに 窪田正孝カレンダー発売 Snow Man岩本照は彫刻のような肉体美披露 後編

Twitterでシェア

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(11月17~23日)は、俳優の吉沢亮さんが男性ファッション誌に登場した話題、俳優の窪田正孝さんのカレンダーが発売される話題、人気グループ「Snow Man」の岩本照さんがフィットネス総合誌の表紙を飾った話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 吉沢さんが、男性ファッション誌「アエラスタイルマガジンvol.49」(朝日新聞出版、11月24日発売)の表紙と巻頭特集に登場。11月17日に公開されたビジュアルではひげをたくわえた吉沢さんが、オールブラックコーデでダンディーな姿を見せている。

 吉沢さんは誌面で、初挑戦となるミュージカル「プロデューサーズ」について「僕にとって舞台はめちゃくちゃ怖いもの。僕らは何十回も公演するけど、見に来てくださる方にとってはその1回で作品のイメージが決まってしまう。そう思うと毎回緊張で吐きそうに……」と、プレッシャーにさらされていることを打ち明けている。

 さらに、俳優の仕事について「ただ『当たりそうだから』『大きい作品だから』という理由ではやりたくない。演じる意味や自分にとってプラスになるものが欲しいという意識がすごく強い。ここ何年かは毎年1歩ずつ理想的な登り方ができてる気がします」と仕事選びに対するこだわりも明かしている。また初出演にして初主演となる2021年放送のNHKの大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の撮影の様子も語っている。

 窪田さんの2021年のカレンダー「窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2021」(SDP)が12月28日に発売されることが21日、分かった。外したメガネを唇に寄せる美しい横顔など、窪田さんの透明感あふれる姿が収められた表紙と収録カットのイメージビジュアルが公開された。

 カレンダーは、窪田さんと長年タッグを組んできた写真家の齋藤陽道さんとのコラボ8作目となり、30歳の誕生日当日に撮影した写真や、ロサンゼルスやパリなどでの写真のほか、2019年に発売された「デジタルカレンダー」のアザーカットをはじめとする過去のカレンダーやフォトブックから厳選された写真で構成。どことなくあどけなさを感じる過去の姿と、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」の主演を経て、落ち着いた雰囲気をまとう窪田さんの姿を一度に感じられるという。ポスタータイプで、B3サイズ、13ページ。価格は、3000円(税抜き)。

 岩本さんが、フィットネス総合誌「Tarzan(ターザン)」(マガジンハウス、11月26日発売)800号の表紙と誌面に登場。同号のテーマは自体重トレーニングで、19日に公開された表紙ビジュアルでは、岩本さんが自体重トレーニングで作り上げたという彫刻のような肉体美を見せている。

 誌面では、岩本さんのグラビアとインタビューを12ページにわたって掲載。岩本さんは自体重トレーニングのお手本のような動きを見せている。インタビューでは「最近『筋トレスペシャリスト』の資格を取得したこともあり、筋トレで養った筋肉が何に使えるか、ということにより詳しくなりました。僕がほしいのは、魅せつつ動ける“使えるカラダ”。そのためには自体重トレーニングがめちゃくちゃ重要。大切なのは筋肉との“会話“です。ちゃんとコミュニケーションできるようになれば、効果が出るのも早いと思います」と語る。

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る