検索
連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演する犬飼貴丈さん(C)TBS 
1 / 3

犬飼貴丈:上白石萌音の“幼なじみで憧れの人”に エリート公認会計士役で「ボス恋」出演

Twitterでシェア

 俳優の犬飼貴丈さんが、1月12日にスタートする女優の上白石萌音さん主演の連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系、火曜午後10時)に出演する。ドラマは、上白石さん演じる主人公・鈴木奈未(なみ)がファッション誌編集部を舞台に成長していく姿を描いたラブコメディーで、犬飼さんは奈未の幼なじみで、長年片思いしている憧れの人、日置健也(ひおき・けんや)を演じる。

 犬飼さん演じる日置健也は、奈未と同じ熊本県の出身で、エリート公認会計士として東京で働く洗練された“都会的”な男性。奈未とは旧知の仲だが、奈未にも見えていなかった部分が隠されており、奈未の恋愛観の鍵を握る役どころだ。

 犬飼さんは「TBSさんの連続ドラマは久しぶりで、また新たな気持ちで現場に入って撮影ができています。奈未の幼なじみ、旧知の仲というポジションで、新しいことだらけの中にいる奈未の精神的な支柱にもなっている健也をどのようなキャラクターにしていくのか、監督と話し合いながら作っていければいいなと思っています」と心境を語り、「土日ではなく、火曜日のドラマの放送が待ち遠しいと感じていただけるように、また日置健也というキャラクターが世界観にがっちりとハマるように頑張りたいです」と意気込んでいる。

 ドラマは、脚本家の田辺茂範さんによるオリジナル作品。奈未は「仕事も恋愛もほどほどに。人並み(なみ)で普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の持ち主。夢もやりたいことも特にないが、東京で暮らす片思い中の幼なじみ・健也を追いかけるために東京の大手出版社の備品管理部の求人に応募。採用されるも、備品管理部ではなくファッション雑誌編集部に配属されてしまう。

 そこで、菜々緒さん演じる24時間仕事モードの鬼上司・宝来麗子に出会い、地獄のような忙しさに巻き込まれていく。「人並みに仕事ができればいい」はずだった奈未だったが、麗子の働きぶりを間近で見ているうちに「仕事をすること」への意識が変わっていく。さらに、人気グループ「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さん演じる子犬系イケメン御曹司・潤之介との前途多難な恋にも振り回され……というストーリー。クールでドライな先輩編集者・中沢涼太役で間宮祥太朗さんも出演する。

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る