検索
主演映画「あの頃。」の完成報告会に出席した松坂桃李さん
1 / 3

主演映画「あの頃。」の完成報告会に出席した松坂桃李さん

松坂桃李:戸田恵梨香との結婚祝福に感謝 「健康をより一層大事にしたい」

 昨年12月10日に女優の戸田恵梨香さんとの結婚を発表した俳優の松坂桃李さんが1月18日、東京都内で行われた主演映画「あの頃。」(今泉力哉監督、2月19日公開)の完成報告会に出席。この日が結婚後、初の公の場で、キャスト陣から「おめでとう!」と祝福されると「ありがとうございます」と感謝。結婚後の心境の変化を聞かれると「健康をより一層大事にしようと思いました。健康管理を維持するためにこそ、しっかりとやっていきたいと改めて思います」と幸せそうな笑顔で語った。

 この日は、仲野太賀さん、山中崇さん、若葉竜也さん、芹澤興人さん、お笑いコンビ「ロッチ」のコカドケンタロウさん、今泉監督も出席。同作で、歌手の松浦亜弥さんに“ドハマり”する主人公を演じる松坂さんは、実は松浦さんが中学の先輩だと告白し、「僕が1年のときに(松浦さんは)3年で、遠くからずっと眺めていました」と当時を回顧。「そんな思い出がよみがえり、これはやるしかないと思いました」とオファーを快諾したことを明かした。

 また、映画の内容にちなみ、最近の“推し”を聞かれた松坂さんは、人気マンガ「SLAM DUNK(スラムダンク)」を挙げ、「映画化されることを知ったときは激震が走った。僕はこの作品がきっかけで中学時代にバスケを始めました」と熱くコメント。今泉監督から「映画化に関わろうとしているでしょ?」と突っ込まれると「違います!」と大慌てで否定しつつ、「でももし、何かで関わることができるなら……」とアピールし、会場を沸かせた。

 映画は、ロックバンド「神聖かまってちゃん」の元マネージャー・劔樹人(つるぎ・みきと)さんの自伝的青春コミックエッセー「あの頃。男子かしまし物語」(イースト・プレス)が原作。受験に失敗し、どん底の生活を送っていた劔はある日、松浦亜弥の「桃色片想い」のミュージックビデオを見たことをきっかけに、オタ活にのめり込む。オタク仲間と青春の日々を謳歌(おうか)するが、仲間たちと次第に離れ離れになり……というストーリー。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る