検索
「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式に出席した横浜流星さん
1 / 18

「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式に出席した横浜流星さん

今週のイケメン:横浜流星がスーツ姿で授賞式 平野紫耀はウサギ姿で“ぴょんぴょん” 渡邊圭祐ら「チーム・ハンサム!」冠番組放送へ 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(1月12~18日)は、俳優の横浜流星さんが「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の授賞式に出席した話題、人気グループ「King & Prince」の平野紫耀(しょう)さんが動画配信サービスのイメージキャラクターに就任した話題、俳優の渡邊圭祐さんが所属する芸能事務所「アミューズ」の若手俳優プロジェクト「チーム・ハンサム!」の冠番組が放送される話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 横浜さんが、最もジュエリーが似合う著名人に贈られる「第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の男性部門に選ばれ、1月14日、東京都内で開催された表彰式にグレーのスーツ姿で出席した。黒いシャツとネクタイ、シューズでスタイリッシュにコーディネートし、前髪をかき上げたウエットな質感のヘアでクールに仕上げていた。

 横浜さんは「普段、ジュエリーを身に着ける機会がなかなかないので、このようなすてきな歴史ある賞をいただけて、こんなにも美しくきれいなジュエリーを身に着けさせていただいて、非常にうれしく思っているのですが、とても驚いています」と胸中を明かしつつ、「今日この日を機にジュエリーを身に着け、ジュエリーに見合う男になっていけたらなと思います。ジュエリーのように輝けるよう日々、精進していきたいと思います」と笑顔を見せた。

 また表彰式では、司会者が「“女優”の横浜流星さんです」と言い間違えてしまうハプニングも。横浜さんは戸惑う素振りを見せずに登壇し、スピーチの冒頭で「皆さんこんばんは、女優の横浜流星です」とおどけて、会場を笑わせていた。

 平野さんが、女優の杉咲花さんとともに動画配信サービス「Hulu(フールー)」イメージキャラクターに就任したことが15日、明らかになった。2018年放送の連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)で共演した2人が共演するのは約3年ぶり。

 2人がキュートなウサギに扮(ふん)した新CMも同日から放送。平野さんは「花ちゃんはすごく似合ってるんですけど、僕、個人的には24歳になりまして……(笑い)。『大丈夫かなあ!?』っていう心配もありましたけど、スタッフの皆さんが『可愛い』とおっしゃってくださったので、その言葉を信頼して、ウサギになりきりました!」と心境を明かした。また、「1テーク目から(杉咲さんと)2人で“ぴょんぴょん”したんですけど、お互いに『どうする? どう跳ぶ?』と試行錯誤しながら取り組みました」と撮影を振り返った。

 2人が出演する新CMは「登場編」「ダウンロード編」 「ライブTV編」「Huluストア編」の4種類があり、いずれも15秒。現在「登場編」が関東エリアで放送されており、他の3種類も順次放送予定。放送エリアは未定。

 昨年、連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」や「MIU404」(ともにTBS系)に出演した渡邊さんら「チーム・ハンサム!」の冠番組「ハンサムゼミ」(MBS、関西ローカル)が、25日深夜0時59分から放送されることが15日、明らかになった。

 番組は、「チーム・ハンサム!」の面々が“今やるべきこと”をテーマに、さまざまな世界で体験、学習、成長し、“真のハンサム”を目指す体当たりバラエティー。渡邊さんのほか、小関裕太さん、石賀和輝さん、太田将煕さん、甲斐翔真さん、鈴木仁さん、富田健太郎さん、新原泰佑さん、兵頭功海さん、福崎那由他さん、藤原大祐さん、細田佳央太さん、松岡広大さん、溝口琢矢さんの、計14人が出演する。

 25日に放送される#1では、サバイバルの達人・伊藤光太郎先生から自然の恵みとサバイバル術を学ぶ。何も知らされないまま、東京都内から離れたキャンプ場に連れてこられたメンバーたちは、火をおこすところから食事作りに挑戦する。チーム対抗でまき集めや、火おこしに挑むが、チーム分けでは一波乱も。今後は、「チーム・ハンサム!」が四つのユニット(ラップユニット、バンドユニット、ダンスユニット、ボーカルユニット)に分かれて取り組んでいる音楽活動にも密着する予定。

写真を見る全 18 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る