検索
映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE(仮)」のビジュアル(C)2021「99.9-THE MOVIE」製作委員会
1 / 1

映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE(仮)」のビジュアル(C)2021「99.9-THE MOVIE」製作委員会

松本潤:「大好きな『深山先生』をまた演じられてうれしい」 主演ドラマ「99.9」が映画化 “謎の女性”のシルエットも 

 松本潤さん主演で2016年と2019年にTBS系の連続ドラマ枠「日曜劇場」で放送された連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」が映画化されることが2月17日、明らかになった。同作で変わり者の刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)を演じている松本さんは「僕の大好きなキャラクター『深山先生』をまた演じられることを、とてもうれしく思います」と喜んでいる。映画は「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE(仮)」として2021年冬に公開予定。

 併せて、映画のビジュアルも公開された。ビジュアルには、松本さん演じる深山と、深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘(香川照之さん)のほか、“謎の女性”のシルエットが写し出されている。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描いたドラマ。2016年に「SEASONⅠ」が、2019年に「SEASONⅡ」が放送された。「SEASONⅠ」では榮倉奈々さんが、「SEASONⅡ」では木村文乃さんがヒロインを演じた。

 松本さんは「テレビドラマシリーズに出てきた、あの仲間たちはもちろん、新たに加わる新しいキャラクターに僕自身も早く会いたいです。先の見えない大変な日々が続いていますが、観てくれる人の笑顔を想像しながらスタッフ一丸となって真面目に楽しんで制作し
ていきたいと思います!!」と意気込み、「映画館のスクリーンで暴れるチーム99.9を楽しみにしていてください」とコメントしている。

 香川さんは「『99.9』は、私が一番『私自身』でいられる唯一無二のコンテンツ。『演技』をしているという実感がいい意味で無い。出演している全てのレギュラー陣がそう思っているはずです」と同作への思いを語り、「その『99.9』が映画になる。映画という枠組みが演技の幅を広げ、ただでさえドラマの時でも自由だった松本潤さんの、これでもかと爆発しそうな奔放さが見ものです。とんでもないカオス的フリーダムが、スクリーンに炸裂(さくれつ)する気がする。ご期待ください!」とアピールした。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る