検索
連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」に出演する(左から)磯村勇斗さん、中村倫也さん、夏帆さん(C)テレビ東京
1 / 1

連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」に出演する(左から)磯村勇斗さん、中村倫也さん、夏帆さん(C)テレビ東京

中村倫也:磯村勇斗の情熱と優しさに「僕が女性なら、ほれてた」

 俳優の中村倫也さんが4月3日、5日にスタートするテレビ東京の主演連続ドラマ「珈琲いかがでしょう」(月曜午後11時6分)の生配信イベントに、共演する磯村勇斗さんらと出席した。中村さんは、撮影中の磯村さんについて「情熱がすごかったです。“ラブー”がすごかったです。芝居中も、芝居していない時も『これってそうなのかな』って勘違いするぐらい熱意があって。優しいんですよ」と話し、「もし僕が女性だったら、8割ぐらいの確率でほれていましたね」と明かした。

 同ドラマは、コナリミサトさんの同名マンガ(マッグガーデン)の実写化。中村さん演じる、移動コーヒー店の店主、青山一(はじめ)が、コーヒーとさりげない言葉で人々の心を癒やしていく物語。原作ファンからは、青山のビジュアル、仕草、たたずまいが中村さんにしか見えないという声が多く、「中村倫也で実写化を」と“待望論”が巻き起こっていたという。中村さんが劇中で、金髪姿を披露することでも話題を呼んでいる。

 磯村さんは、青山の過去に深く関わり、青山を追う謎の男・杉三平を演じる。役作りについて聞かれると「とにかく青山のことを好きでいるっていうことが大事だった」と振り返った。

 イベントには、共演の夏帆さんも登場。ドラマにちなみ、コーヒーの好みを聞かれると中村さんは「僕は……ブラックです……。ブラックにちょっとだけ、ミルクと甘いやつ入れて」と回答。夏帆さんに「現場で苦くて飲めないって言って砂糖を入れてたじゃないですか! 」とツッコまれると、「僕がブラック(コーヒーを)飲めないことをバラす人はみんな共演NG」とジョークを飛ばしつつ、「いろんなところのコーヒー豆を試して、ミルクを入れなくても飲めるの見つけましたよ。(その豆で)より自分に合ったように味を調える淹(い)れ方を研究した」とアピールしていた。

 イベントで3人は、ツイッターで募集した視聴者からの質問にも答えた。テレビ東京公式LINE、テレビ東京公式YouTubeで配信された。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る