検索
竹内涼真さんのデジタル写真集「Place to Stand」のビジュアル (C)五十嵐隆裕/ホリプロデジタルエンターテインメント
1 / 4

竹内涼真さんのデジタル写真集「Place to Stand」のビジュアル (C)五十嵐隆裕/ホリプロデジタルエンターテインメント

竹内涼真:鍛え抜かれた肉体美、私服コーデも “ありのままの姿”詰まった初デジタル写真集が発売

 俳優の竹内涼真さんが、初のデジタル写真集「Place to Stand」(ホリプロデジタルエンターテインメント)を、28歳の誕生日である4月26日に発売した。「俳優・竹内涼真のありのままの姿」をコンセプトに、初めて紹介するという私服コーデから、ドラマ撮影中の真剣な表情、鍛え抜かれた肉体美まで、竹内さんの大人の魅力を余すことなく収録した、ボリューム感あふれる1冊となる。

 写真集は全3章から構成。第1章は、竹内さんの主演ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系)の現場に、カメラマンの五十嵐隆裕さんが2日間密着して撮影。緊迫感あふれる現場ショットや空き時間に私服で訪れた海での素顔など、竹内さんのリアルな姿が収められている。

 第2章は、「色」をテーマに竹内さんが全12種類のファッションを着こなした、「2021年版カレンダー」の未公開アザーカットを多数収録。第3章には、竹内さんの鍛え上げた体にフォーカスして撮影した、野性味あふれるカラーとモノクロショットが掲載されている。

 竹内さんはデジタル写真集について「『君と世界が終わる日に』の撮影をしていた時にしか見れない僕をとても繊細に映し出してもらったことが、一番の見どころ」と語り、「これが俳優としての竹内涼真です」とアピールしている。

 合計244ページで、価格は2500円。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る