検索
土曜朝の旅情報バラエティー番組「朝だ!生です 旅サラダ」に出演する青山倫子さん(C)ABC
1 / 3

土曜朝の旅情報バラエティー番組「朝だ!生です 旅サラダ」に出演する青山倫子さん(C)ABC

青山倫子:坂本龍馬も使った温泉宿で癒やされる 「歴史的建造物好き」女優が“西の京”山口&萩へ

 女優の青山倫子さんが、土曜朝の旅情報バラエティー番組「朝だ!生です 旅サラダ」(ABC・テレビ朝日系、土曜午前8時)の5月8日放送回に出演する。青山さんは「ゲストの旅」で、古い建築物が残り“西の京”と称される山口県を旅する。

 「歴史的建造物を見るのが好き」という青山さんは、室町時代の建物が今でも残る山口県山口市を訪問。まずは、奈良の法隆寺、京都の醍醐寺と並んで三名塔と言われる瑠璃光寺五重塔へ。かつて室町時代の山口県で栄えた大内文化の最高傑作と言われる五重塔をじっくり見学し、大内氏ゆかりの常栄寺を訪問。水墨画の巨匠・雪舟が手がけた雪舟庭を見せてもらう。水墨画のように雄大な庭を見ながら、抹茶で一服。静かな時間をじっくり堪能する。

 この日のお宿は、湯田温泉にある老舗の温泉宿。幕末の頃は、長州藩の勤皇の志士たちの常宿で、坂本龍馬もよく使い、西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允など、そうそうたる顔ぶれが利用していたという。そんな歴史が残る宿で、青山さんはゆっくりくつろぎ、癒やされる。

 翌日は陶芸でも有名な萩へ向かい、萩焼を体験。青山さんは電動ろくろを使い、無心になって粘土と向き合う。ほかにも、古民家を使ったイタリア食堂や室町時代に建てられたという古熊神社なども訪ねる。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る