検索
柴咲コウさんが表紙を飾る「美ST」7月号の表紙
1 / 1

柴咲コウさんが表紙を飾る「美ST」7月号の表紙

柴咲コウ:「2拠点生活」の暮らしぶり、ヘアケア習慣も語る ナチュラルムードで「美ST」表紙に

 女優の柴咲コウさんが、5月17日発売の女性月刊誌「美ST」(光文社)7月号の表紙と誌面に登場する。同誌の表紙を飾るのは2019年4月号以来、約2年ぶり2度目で、今号の表紙では、明るくはつらつとした笑顔で髪を風になびかせた、ナチュラルなムードの姿を見せている。

 女優、アーティストとしての活躍にとどまらず、起業から社会活動、自身のライフスタイルの発信に至るまで、マルチな才能を発揮し続ける柴咲さん。誌面のインタビューでは、女優・歌手・社長という三つの顔を持ち、活動拠点は東京に置きながらも、北海道にも居を構える柴咲さんの「2拠点生活」の暮らしぶりや、仕事への向き合い方について語っている。

 同号の大特集は「『髪は、ほぼ顔』『髪型より髪質』時代の“自分で”ヘアケア事典」。柴咲さんは大特集の扉にも登場し、自身のヘアケア習慣についても語る。

 このほか、「大人のための“厳選”夏新色」企画には女優の上戸彩さんが出演し、夏のシーンに合わせたメークを披露。女優の木村多江さんや床島佳子さんが、自身の美容法を紹介する「女優直伝ビューティキャンプ」企画もある。なお、付録として、ヘアカラーや白髪染めを長持ちさせながら自宅でサラツヤ髪を育む「ミルボン」のサロン専売トリートメント「グランドリンケージ4+」がつく。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る