検索
5月31日~6月6日に開催されるキャンペーン「Good For the Planet ウィーク」のスペシャルサポーターを務める橋本環奈さん=日本テレビ提供
1 / 1

5月31日~6月6日に開催されるキャンペーン「Good For the Planet ウィーク」のスペシャルサポーターを務める橋本環奈さん=日本テレビ提供

橋本環奈:コロナ禍で自炊増える 得意料理は「肉じゃがとか筑前煮」 “まっくろくろすけ”のエコバッグで買い物も

 女優の橋本環奈さんが、5月31日~6月6日に開催される、日本テレビ系のキャンペーン「Good For the Planet ウィーク(GFP ウィーク)」のスペシャルサポーターに就任することがこのほど発表された。併せてコメントも公開され、橋本さんは「コロナ禍で家での自炊が増えて、買い物によく行くようになった」と明かし、スペシャルサポーターとしての意気込みや自身が取り組む「地球にいいこと」、得意料理についても語っている。

 GFP ウィークは、SDGs(持続可能な開発目標)の17項目を中心に、人のため、暮らしのため、社会のため、そして未来のためにできることを考えていくキャンペーンで、同局系の番組が、さまざまなジャンルの「未来にいいこと」「地球にいいこと」を発見、発信していく。

 今年のテーマは「#今からスイッチ」で、視聴者と共に、地球にいいことを学びながら、今からスイッチできることを一緒に考える役割を担う橋本さんは「最初に聞いたときは驚きましたがとても責任を感じました。私自身も『地球に良いこと、悪いこと』はわかってない部分が多いので、一緒に学んでいきたいと思いますし、SNSなども活用して同世代の人により多く広めていけたらいいなと思います」と意気込んでいる。

 また、「ビニール袋が有料になったこともあり、『まっくろくろすけ』の形になるエコバッグを買ったんです。なので、東京都内のスーパーでそれを持っている人を見かけたら私だと思います(笑い)。エコバッグは多機能なものが増えてきて種類も多いので、ビニール袋をやめてエコバッグを使うというのも誰しもが今から“スイッチ”できることの一つなのかなと思います」と取り組んでいる様子の橋本さん。

 得意料理を聞かれると、「自分が料理するキャラとは恥ずかしくて言えないですね。“インスタ映え”するおしゃれな料理を載せているような女子力の高いキャラではないんですよ(笑い)」と謙遜しつつ、「マーボー豆腐とか茶わん蒸しとか、和食系が好きなので和洋中でいうと和食が多くて、王道な肉じゃがとか筑前煮とかはよく作りますね」とプライベートを明かしている。

 GFP ウィークは、「TOKIO」がパーソナリティーを務め、同局の桝太一、水卜麻美、岩田絵里奈アナウンサーも出演する。キャンペーンの公式ツイッターでは、「Good For the Planet」の頭文字「G」「F」「P」の中からその日の気分にあったものを選ぶと、橋本さんが登場するオリジナル占い動画が届く「橋本環奈のグップラ占い」も配信している。動画は全9種類。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る