検索
「第69回 ミス・ユニバース世界大会」でグランプリに輝いたメキシコ代表
1 / 31

「第69回 ミス・ユニバース世界大会」でグランプリに輝いたメキシコ代表

ミス・ユニバース:世界一の美女にメキシコ代表 日本代表・杤木愛シャ暖望さんは予選通過ならず

 “世界一の美女”を決めるコンテスト「第69回 ミス・ユニバース世界大会」が米国フロリダ州ハリウッドで5月16日(現地時間)、開催され、メキシコ代表がグランプリに輝いた。日本代表の杤木愛シャ暖望(とちぎ・あいしゃ・はるみ)さんはトップ21位に届かなかった。

 「ミス・ユニバース」は1952年に始まった世界で最も歴史あるコンテストで、約80の国や地域の代表が集まる。日本代表は、2007年に森理世さんが世界大会で優勝。2006年に知花くららさんが世界大会で2位を獲得し、ナショナル・コスチューム賞も受賞した。近年では2015年代表の宮本エリアナさんがトップ10位入り、2017年代表の阿部桃子さんがナショナル・コスチューム賞を受賞した。

写真を見る全 31 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る