検索
トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する山田孝之さん=TBS提供
1 / 4

トークバラエティー番組「A-Studio+」に出演する山田孝之さん=TBS提供

山田孝之:「北区赤羽」の裏で本気でナンパ? 農業への挑戦、「全裸監督」秘話も「A-Studio」で語る

 俳優の山田孝之さんが6月4日に放送されるトークバラエティー番組「A-Studio+(エー・スタジオ プラス)」(TBS系、金曜午後11時)にゲスト出演する。「山田孝之の東京都北区赤羽」「全裸監督」など山田さんの出演作品の裏話や、女優・清原果耶さんとのエピソードなどが明らかになる。

 また、山田さんが農業を始めたことやその理由が明かされ、一同が感銘を受ける場面も。予告動画には農業にいそしむ山田さんの姿とともに、「ゼロからスタートなのでどんどん効率よくなっていくんですよ」「やったことないことってめちゃくちゃ楽しいですよ」と楽し気に語る山田さんの姿も映し出される。

 「A-Studio+」は、笑福亭鶴瓶さんと人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さんがMCを務める番組。MCがゲストの家族や友人、知人などに取材を行い、取材で得た情報を基にゲストの素顔に迫る。

 鶴瓶さんは、「山田孝之の東京都北区赤羽」や「山田孝之のカンヌ映画祭」など多くの作品で脚本を務め、山田さんがブレーンと呼ぶほど信頼している放送作家・竹村武司さんに取材。「北区赤羽」で役作りのために実際に赤羽に住んだことや、本気でナンパをした裏話を明かすほか、「カンヌ映画祭」では当時小学6年生だった芦田愛菜さんを山田さん自らが起用したエピソードも語られる。

 一方、藤ヶ谷さんは、山田さんが脚本・プロデューサーを務めた映画「デイアンドナイト」で共同プロデュースした映画プロデューサー・伊藤主税さんと、30歳になった山田さんの葛藤を5年間にわたって追い続けてきたドキュメンタリー「No Pain, No Gain」の監督・牧有太さんを取材。山田さんが映画プロデューサーをやることになるまでの道のりが語られるが、そこで山田さんの男気あふれる、真っすぐな気持ちが明らかになっていく。

 さらに、より良い撮影現場を作っていくために山田さんが行っている業界改革や、映画のオーディションに来ていた清原さんの演技力に圧倒されたエピソードなどが語られる。また、世界的ヒットを記録した「全裸監督」のオファーをもらった時の秘話も告白。そこには山田さんの挑戦し続ける生き様と後輩俳優への道しるべとなる思いが隠されていた。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る