検索
「第38回ベストジーニスト2021」のビジュアル
1 / 1

「第38回ベストジーニスト2021」のビジュアル

ベストジーニスト:投票方法を変更 今年度からノミネート者に投票する新形式に 8月に投票スタート、11月に発表会開催

 「最もジーンズが似合う有名人」を選ぶ「第38回ベストジーニスト2021」(日本ジーンズ協議会主催)の発表会が11月に開催されることになり、一般からの投票によって男女1人ずつが選出される「一般選出部門」は、今年度から事前にノミネートされた有名人を対象に投票する新形式が導入されることが分かった。

 新形式は、インターネット調査でランダムに選ばれた10~70代に「最もジーンズが似合う有名人」をヒアリングし、上位となった男女各10人を“ノミネート者”とする。ノミネートされた有名人は8月初旬に発表。同月、ベストジーニストの公式ウェブサイトで投票がスタートし、締め切りは9月を予定している。

 ベストジーニストは、ジーンズを着る楽しさなどを広く知らせるため1984年から開催。「一般選出部門」のほか、主催者が選出する「協議会選出部門」と「次世代部門」がある。例年、3部門を発表する発表会を開催していたが、昨年はコロナ禍に鑑みて中止され、一般選出部門のみ公式サイトで発表された。女優の杏さんと韓国出身の歌手ジェジュンさんが受賞した。

 これまでに「永久ベストジーニスト」として、木村拓哉さん、草なぎ剛さん、浜崎あゆみさん、亀梨和也さん、倖田來未さん、相葉雅紀さん、ローラさん、藤ヶ谷太輔さん、菜々緒さん、中島裕翔さんが殿堂入りした。殿堂入りすると一般投票の選考外となる。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る