検索
電子ライフスタイル雑誌「GOODA」Vol.61に登場した山崎育三郎さんのビジュアル
1 / 9

山崎育三郎:国分太一とは“パパ友”で家族ぐるみの仲 「うちの子をキャンプに連れて行ってくれる」

Twitterでシェア

 俳優の山崎育三郎さんが表紙と巻頭グラビアに登場する、創刊10周年を迎えた電子ライフスタイル雑誌「GOODA(グーダ)」(ブランジスタ)のVol.61が9月15日、公開された。インタビューでは、人気グループ「TOKIO」の国分太一さんと「実は子供が同級生でパパ友」だと明かし、「僕が休みを取れないときに、国分さんがうちの子をキャンプに連れて行ってくれることもあり、親子で仲良くしていただいています」と語っている。

 10月10日スタートの新番組「おしゃれクリップ」(日本テレビ系、日曜午後10時)でMCを務める山崎さん。「古舘伊知郎さん、上田晋也さんと日本を代表する司会者が担当してきた枠を僕が引き継ぐなんて、ありえないですよね。いまでもめちゃくちゃ怖いです」と本音を明かしつつ、「でも、同時に“行け!”って背中を押す自分もいるんです。挑み続けることで誰かが見てくれて、新しいお話をいただける。だから自分で自分の可能性を決めつけたくないと思っています」と前向きに語っている。

 また、初出演となるNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」で伊藤博文を演じる山崎さんは、祖母が出演を一番喜んでくれたといい、「自分以上に喜んでくれているので、うれしかったです」とコメント。役柄については「誰もが知る人物で、長州弁や英語のセリフもあり、求められるハードルが高いのですが、徐々に楽しめるようになってきました。僕がこれまで演じたことがないような一面があって、新しい一面も見せられると思うので、期待してください」と語っている。

本・シネマ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る