検索
「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリストに選出された安藤菜々子さん
1 / 8

「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリストに選出された安藤菜々子さん

ミス・ワールド:日本大会ファイナリスト安藤菜々子さん 埼玉県所沢市出身の22歳「笑顔を忘れずに突き進む」

 世界大会「ミス・ワールド2021」に出場する日本代表を選出するコンテスト「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリスト31人がこのほど、東京都内で行われたイベントで発表された。ファイナリストのプロフィルを紹介する。第4回は、埼玉県所沢市出身の安藤菜々子さん(22)。

 安藤さんは、身長163センチ。4歳で極真空手、8歳でバレーボールを始め、どちらも全国大会の出場経験がある。保育士と幼稚園教諭第1種の免許を取得。「『笑顔を忘れずに』という私のモットー、明るい性格を生かし、自分らしく、ミス・ワールド・グランプリを目指して突き進んでいきます」とコメントしている。

 「ミス・ワールド」は、美に集まる力を社会貢献に生かすことを目的に1951年にスタート。ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並び「世界3大ミスコンテスト」と呼ばれ、今年で71回目を迎える。日本代表を決める日本大会は10月12日に東京都内で行われる。この日の発表会には30人が出席。残りの1人はコメントのみ発表された。

写真を見る全 8 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る