検索
「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリストに選出された水谷百花さん
1 / 7

「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリストに選出された水谷百花さん

ミス・ワールド:日本代表ファイナリスト水谷百花さん 全日本大学女子駅伝出場の会社員 「世界から愛される日本を作る」

 世界大会「ミス・ワールド2021」に出場する日本代表を選出するコンテスト「ミス・ワールド・ジャパン2021」のファイナリスト31人がこのほど、東京都内で行われたイベントで発表された。ファイナリストのプロフィルを紹介する。第12回は、三重県桑名市出身の会社員、水谷百花さん(25)。

 水谷さんは、身長167センチ。中学校教諭第一種免許(保健体育)、高等学校教諭第一種免許(保健体育)をもつ。小学生の頃から12年間、陸上競技に励み、全日本大学女子駅伝に出場した。目標は「たくさんの人に笑顔を届けること」「日本の文化を世界に発信すること」「SDGsに取り組むこと」。さらに「世界から愛される日本を作ること」としている。

 「ミス・ワールド」は、美に集まる力を社会貢献に生かすことを目的に1951年にスタート。ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルと並び「世界3大ミスコンテスト」と呼ばれ、今年で71回目を迎える。日本代表を決める日本大会は10月12日に都内で行われる。この日の発表会には30人が出席。残りの1人はコメントのみ発表された。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る