検索
映画「DUNE/デューン 砂の惑星」のジャパンプレミアに出席した河北麻友子さん
1 / 1

映画「DUNE/デューン 砂の惑星」のジャパンプレミアに出席した河北麻友子さん

河北麻友子:ハリウッドの新プリンス、ティモシー・シャラメは「見た目100点」

 モデルでタレントの河北麻友子さんが10月1日、東京都内で行われた、ハリウッド俳優のティモシー・シャラメさん主演の映画「DUNE/デューン 砂の惑星」(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、15日公開)ジャパンプレミアに出席した。河北さんは、新世代の“プリンス・オブ・ハリウッド”と呼ばれるシャラメさんについて「見た目100点。めちゃくちゃかっこいい」と大絶賛だった。

 「役の中ですごくいろんな表情を見せてくれる。最初は幼いイメージなんですけど、どんどんたくましく見えてくるので、いろんな顔を持ってる俳優さんだなって思いました」と魅力を語った。

 この日は、俳優の板垣李光人(りひと)さんも出席。板垣さんはシャラメさんの「目がすごくステキ」といい、「一見柔らかい雰囲気に見えるんですけど、目だけをぐっと見るとちょっとうつろな感じだったり、熱いものだったり、いろいろなものを感じさせてくれる」と語った。

 シャラメさん演じる主人公のポール・アトレイデスの似顔絵を30秒で描くゲームも行われた。河北さんは「(絵は)1ミリも得意じゃない!」と言いながらも、特徴をとらえたイラストを描き、「今までで一番うまく描けました。うれしい」と満足げだった。

 映画は、SF作家フランク・ハーバートさんの小説が原作。未来が見える能力を持つ青年・ポール・アトレイデス(シャラメさん)が主人公で、砂の惑星・デューンに移住したことを機に繰り広げられるハルコンネン家との壮絶な戦いを描く。イベントには、お笑いコンビ「チョコレートプラネット」も出席した。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る