検索
映画「護られなかった者たちへ」の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した佐藤健さん
1 / 18

映画「護られなかった者たちへ」の大ヒット御礼舞台あいさつに出席した佐藤健さん

今週のイケメン:佐藤健、役で「人相が悪くなった」 小栗旬、主演連ドラ「日本沈没」が世界配信 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(10月5~11日)は、俳優の佐藤健さんが主演映画の舞台あいさつに登場した話題、俳優の小栗旬さんが主演を務める連続ドラマがNetflixで配信される話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 佐藤さんは10月7日、東京都内で行われた主演映画「護(まも)られなかった者たちへ」(瀬々敬久監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに、黒のタートルネックに、チョークストライプの黒いスーツというスタイリッシュな大人の着こなしで登場した。

 ともに出席した女優の清原果耶さんから「撮影中にすごくほっそりされていたイメージがある」と言われると、殺人事件の容疑者を演じた佐藤さんは「こういう役をやると人相が悪くなりますよね。そんなに体重は変わってないはずなんだけど、痩せて見えたのかもしれないです」と話した。

 映画は、中山七里さんの同名小説(NHK出版)が原作。東日本大震災から10年目の仙台で連続殺人事件が発生。別の事件で服役し出所したばかりの利根(佐藤さん)が捜査線上に浮かび、刑事の笘篠(阿部寛さん)は利根を追い詰めていくが、決定的な確証をつかめないでいた。やがて第3の事件が起きてしまい……というストーリー。

 小栗さん主演の連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」(TBS系、日曜午後9時)が、各話の放送後にNetflixで配信されることが6日、分かった。放送後の深夜0時から逐次、世界190カ国以上に一斉配信される。

 ドラマは、1973年に刊行された小松左京さんのSF小説「日本沈没」が原作。小栗さん演じる主人公・天海啓示らが2023年、一国の海中沈没という未曽有の危機に立ち向かう姿を描く。

写真を見る全 18 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る