検索
11月7日放送の「世界遺産 ベラットとジロカストラの歴史地区〜オスマン帝国が築いた断崖の城と千の窓の町~」の一場面=TBS提供
1 / 6

11月7日放送の「世界遺産 ベラットとジロカストラの歴史地区〜オスマン帝国が築いた断崖の城と千の窓の町~」の一場面=TBS提供

世界遺産:国民的アニメ映画を思わせる? 番組初撮影のアルバニアの「断崖の城」と「千の窓の町」を紹介

 女優の杏さんがナレーションを務める、TBSのドキュメンタリー番組「世界遺産」(日曜午後6時)。11月7日は「ベラットとジロカストラの歴史地区〜オスマン帝国が築いた断崖の城と千の窓の町~」と題し、番組25年で初撮影となる国・アルバニアを取り上げる。

 南東ヨーロッパ、バルカン半島にある地中海の小さな国、アルバニア。国土の7割が山岳地帯にもかかわらず、古くから交易の都市が栄えてきた。今回取り上げるベラットとジロカストラは、どちらもオスマン帝国下で繁栄を遂げた町。断崖の城と、「千の窓の町」と呼ばれる不思議な町並みが広がる。

 担当ディレクターの田口亮さんは、今回取り上げたアルバニアについて「なかなか私たちにはなじみが薄い国かもしれません。でも『ジロカストラ』とか『断崖の城』とか、なんとなく国民的アニメ映画を思わせる響きの世界遺産。あまり見慣れない、珍しい世界遺産もまた面白いです」とコメントしている。

写真を見る全 6 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る