検索
旅番組「遠くへ行きたい」に出演する栗原恵さん(C)ytv
1 / 4

旅番組「遠くへ行きたい」に出演する栗原恵さん(C)ytv

栗原恵:元女子バレー日本代表がお蚕づくしの群馬旅 世界遺産も訪問 「遠くへ行きたい」出演

 元バレーボール女子日本代表の栗原恵さんが、旅番組「遠くへ行きたい」(読売テレビ・日本テレビ系)の11月7日放送の回に出演する。栗原さんは群馬県を旅する。読売テレビで午前7時、日本テレビで午前6時半から放送。

 旅のはじまりは、群馬県吉岡町にある乗馬クラブから。馬に乗るのはもちろん、馬に触れるのも初めてだという栗原さんは、手綱の引き方から教わり、いざ馬に乗って草原へ。川も渡る体験に大感激する。

 その後、富岡市に移動した栗原さんは「富岡製糸場周辺をCGで散策できる」という案内板を発見。スマホやタブレットにアプリをダウンロードし、地図上にあるVRスポットに向かうと、画面越しにその場の昭和の風景がよみがえる。

 桑の粉をまぜた緑色の「桑っ子まんじゅう」と桑の粉を溶いたお茶で一息ついたあと、栗原さんは「ずっと来てみたかった」という世界遺産に認定された「富岡製糸場」へ。ガイドの案内で施設内を散策し、生糸の原料・繭からできたアート「花まゆ作り」に挑戦する。

 「繭うどん」や日本初の熟成豚「氷室豚」の味比べをした後は、繭の選別のお手伝い。栗原さんは、手でハンドルを回しながら繭から糸を取る「座繰り」の作業も体験し、命をかけて糸を生み出すけなげな蚕の姿に感動する。

写真を見る全 4 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る