検索
「BACK STAGE PASS TAKERU SATOH」を発売する佐藤健さん
1 / 14

「BACK STAGE PASS TAKERU SATOH」を発売する佐藤健さん

今週のイケメン:佐藤健の素顔が624ページの書籍に、年越し番組にも出演 「最愛」の高橋文哉が医師役 前編

 1週間のイケメン有名人の話題を紹介する「今週のイケメン」。今回(12月7~13日)は、俳優の佐藤健さんのスタッフによるブログが書籍化される話題、佐藤さんが大みそかから放送される年越し番組に出演する話題、俳優の高橋文哉さんが来年1月期の連続ドラマに出演する話題などが注目された。前後編で取り上げる。

 佐藤さんのスタッフによるブログ「佐藤健スタッフブログ2011-2021」をまとめた書籍「BACK STAGE PASS TAKERU SATOH」(光文社)が2022年1月19日に発売されることが12月7日、わかった。「表と裏やオンとオフという境界線思考はないに等しいです。表と裏があまり違わないようにいたいと思っています」という佐藤さんの、スタッフだからこそとらえることができた10年間の“素顔”が624ページにわたって掲載される。

 佐藤さんが「今」を本音で語ったインタビューも掲載。インタビューでは、「あまりにも(スタッフブログの)内容を覚えていないので、恥ずかしいのかどうかすら、わかっていない状況です。把握できていない。これについて思考をめぐらせたことがないから、少し怖いですね(笑い)。バックステージだし、自分がコントロールしていない写真なので、私服ももちろん撮っているし、当時のマネジャーさん次第」と語っている。

 3300円。楽天ブックス、セブンネットショッピング、HMVオンライン、タワーレコード・オンライン、Co-LaVo Official SHOP、kokodeブックスで購入すると特典写真が付く。絵柄は書店ごとに異なる。

 佐藤さんが、12月31日午後11時から放送されるバラエティー番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)の年越しスペシャルにゲスト出演することが11日、わかった。佐藤さんは番宣(番組宣伝)なしで“緊急ガチ参戦”するという。同日は深夜0時半までの年越し放送。同番組が年越しに放送されるのは初めて。

 「あざとくて何が悪いの?」は、フリーアナウンサーの田中みな実さんと、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、同局の弘中綾香アナウンサーが出演し、ミニドラマを基に“あざとい女子”について語り尽くすバラエティー。上戸彩さん、トリンドル玲奈さん、高橋ひかるさん、「みちょぱ」こと池田美優さんらもゲスト出演する。

 17日に最終回を迎えた、吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系)に出演した高橋さんが、女優の浜辺美波さん主演で2022年1月期の連続ドラマ「ドクターホワイト」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)に出演することが8日、わかった。浜辺さん演じる雪村白夜(びゃくや)が参加する「総合診断協議チーム」(通称CDT)のメンバーの1人で、周りに可愛がられる若手研修医の佐久間新平を演じる。医師役は初めて。

 「金田一少年の事件簿」などで知られる樹林伸さんの小説「ドクター・ホワイト」(角川文庫)シリーズが原作。医師ではないが、豊富な医療知識がある正体不明の女性・白夜ら「総合診断協議チーム」が、医師たちの診断を覆し、患者の命を救う医療ミステリー。

 高橋さんは出演にあたり「医療ドラマを見るのが好きだったので、参加できることができ、とてもうれしいです。難しい専門用語が出てくるのかなと思っていますが、研修医らしくがんばります!」とコメント。自身の役どころを「僕が演じる佐久間は熱血な研修医でありながら、愛嬌(あいきょう)があり周りから愛される。とても可愛げのあるキャラクターです」と話している。

 また今年を「さまざまな役と向き合う時間が増えて、今までとは違う観点でお芝居を考えたり現場で生まれたものを評価していただいたり、お芝居の楽しさと深さを学んだ1年でした」と振り返り、「来年も真摯(しんし)にお芝居と向き合って行きたいです」と話している。

写真を見る全 14 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る