検索
連続ドラマ「恋せぬふたり」の一場面 高橋一生さん(左)と岸井ゆきのさん=NHK提供
1 / 7

連続ドラマ「恋せぬふたり」の一場面 高橋一生さん(左)と岸井ゆきのさん=NHK提供

冬ドラマ:高橋一生、岸井ゆきのが“恋をしない”同居人に 「恋せぬふたり」あすスタート

 俳優の高橋一生さんが女優の岸井ゆきのさんとダブル主演する連続ドラマ「恋せぬふたり」(NHK総合、月曜午後10時45分)の放送が、1月10日にスタートする。人を好きになったことがない、なぜキスをするのか分からないという女性が、恋愛もセックスもしたくない男性と出会い同居生活を始める……というコメディー作。

 ドラマは、「アロマンティック・アセクシュアル(恋愛的指向と性的指向のどちらの面でも他者にひかれない人)」の2人、高橋羽(さとる=高橋さん)と兒玉咲子(こだま・さくこ=岸井さん)が主人公。2人が始めた同居生活が、両親、上司、元カレ、近所の人々に波紋を広げていく。全8話。

 第1話では、スーパーの本社営業戦略課で働く咲子が、会社の後輩が企画した「恋する〇〇”キャンペーン」の商品を見るため店舗を訪れる。咲子は店員の高橋から「恋しない人間もいる」と言われてハッとする。咲子は実家を出て親友とのルームシェアを計画するが、ドタキャンされてしまう。心が折れそうになるが「アロマンティック・アセクシュアル」という言葉を知り……。

写真を見る全 7 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る