検索
ドラマ「となりのチカラ」の記者会見に出席した松本潤さん=テレビ朝日提供
1 / 3

ドラマ「となりのチカラ」の記者会見に出席した松本潤さん=テレビ朝日提供

松本潤:「尻に敷かれている感じも楽しい」 主演ドラマで高校の後輩・上戸彩と夫婦役

 松本潤さんが、1月20日から放送の連続ドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の記者会見に17日、出席した。松本さんは主演を務め、上戸彩さんと夫婦役を演じる。松本さんは「最初はちょっと恥ずかしかったですけど……。ちょっと尻に敷かれている感じも楽しいですね。上戸彩さんに敷かれることなんてなかなかないので、うれしいですよ(笑い)」と語った。

 松本さんと上戸さんは同じ高校の卒業生。上戸さんは「私が高校1年の時に、松本さんが高3だったんですけど、当時から3学年をまとめるリーダーだったんです。今も現場の座長として、みなさんを引っ張っていく感じは変わらないなと思っています」と振り返った。

 ドラマは、妻と2人の子供を持つ中越チカラ(松本さん)が主人公。自称小説家だが、実は著名人のゴーストライターで、思いやりと人間愛だけは人一倍だが、何をしても中途半端なチカラが、問題を抱えたマンションの住人たちの悩みを解決していく。「家政婦のミタ」(日本テレビ系、2011年)などで知られる脚本家の遊川和彦さんが手がけるオリジナルの社会派ホームコメディー。

 この日は、映美くららさん、ソニンさん、清水尋也さん、人気グループ「なにわ男子」の長尾謙杜さん、浅野和之さん、風吹ジュンさん、松嶋菜々子さん、遊川さんも登場した。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事