検索
資生堂のテレビCM「美しさとは、人のしあわせを願うこと。」の場面写真
1 / 23

資生堂のテレビCM「美しさとは、人のしあわせを願うこと。」の場面写真

前田美波里:56年前の資生堂広告をオマージュ 長澤まさみ、広瀬すずらと150周年CMに出演へ

 女優の前田美波里さんが、今年創立150周年を迎える資生堂の新テレビCM「美しさとは、人のしあわせを願うこと。」編に出演し、自身が出演した1966年の資生堂サマー・キャンペーン広告「太陽に愛されよう」をオマージュしたシーンを演じることが1月21日、明らかになった。当時と同様の真っ白なターバンを着用したヘアスタイルで登場する。23日から全国で放送。

 オマージュに加えてバージョンアップを意識し、砂浜で寝そべっている姿勢から立ち上がるアクションを取り入れ、生涯にわたって美を進化させ続ける姿勢を表現した。衣装は前田さんが現代でより輝く姿を表現できるよう、風ではためいた時の美しさを意識して制作。メークはブラックのアイラインとまつげで意志の強さと華やかさを表現した。

 CMには前田さん、長澤まさみさん、広瀬すずさん、石田ゆり子さん、安藤サクラさん、池田エライザさん、小松菜奈さん、近藤華さんが出演。150年という時の流れや、時を超えた美しさを表現した。

 安藤さんは1980年代に流行した「太眉」メークで、1982年のCM「い・け・な・いルージュマジック 資生堂 ルア リップカラー クリエイター」CMのオマージュシーンを演じ、池田さんは1978年の「ベネフィーク グレイシィ」のCMをオマージュ。CM楽曲は、同CMのキャンペーンソングでもある、堀内孝雄さんのヒット曲「君のひとみは10000ボルト」をアレンジした。

写真を見る全 23枚
Twitterでシェア

ビューティー 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事