検索
女性誌「JUNON」4月号に登場した稲垣吾郎さん
1 / 5

女性誌「JUNON」4月号に登場した稲垣吾郎さん

稲垣吾郎:林真理子に結婚を勧められるも「自然ななりゆきでいいのかな」 

 稲垣吾郎さんが、発売中の女性誌「JUNON(ジュノン)」(主婦と生活社)4月号に登場。恋のキューピッドの話題で「仲を取り持ったりする人って、やっぱり基本的にいい人 だよね。(小説家でエッセイストの林)真理子さんも僕に結婚を勧めてくるし、やたら紹介しようとするよ(笑い)。まあでも、自然ななりゆきでいいのかなと思うけどね。そんなこと言ってたらいつまでも一人かもしれないけど」と語っている。

 また、自身がMCを務めるNHKの番組「不可避研究中」の「結婚」がテーマの回を振り返り、「“伝説の仲人”の方が言っていた『あえて好みのタイプじゃない人を紹介する』っていうのは、なるほどなと思いました。最初に期待だけが膨らんじゃうと、あとでアラが見えてくるというか。ちょっとズレが合った方がひかれ合っていくのかもね」と語る。 

 同号にはほかにも、赤楚衛二さん、ダンス・ロックバンド「DISH//」の北村匠海さんと矢部昌暉さん、黒羽麻璃央(くろば・まりお)さんらが登場する。

写真を見る全 5枚
Twitterでシェア

本・シネマ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事