検索
「ベイクオフ・ジャパン」の配信直前記念イベントに出席しケーキにデコレーションする坂井真紀さん(左)と工藤阿須加さん
1 / 14

「ベイクオフ・ジャパン」の配信直前記念イベントに出席しケーキにデコレーションする坂井真紀さん(左)と工藤阿須加さん

坂井真紀:工藤阿須加に「ナイス助手です」 ケーキ作り対決で見事勝利

 女優の坂井真紀さん、俳優の工藤阿須加さんが4月18日、東京都内で行われた動画配信サービス「Amazon Prime Video」で22日から配信されるAmazonオリジナルのクッキング・リアリティー番組「ベイクオフ・ジャパン」の配信直前記念イベントに出席した。ホスト役として出演する2人はチームを組んでケーキのデコレーション対決に挑戦し、見事勝利。坂井さんは工藤さんのサポートに「ナイス助手です」と声をかけるなど息の合った様子を見せた。

 この日は、洋菓子店「トシ ヨロイヅカ」のオーナーシェフ鎧塚俊彦さん、スペシャルゲストにお笑い芸人のおいでやす小田さん、こがけんさんも登場した。

 坂井さんと工藤さん、小田さんとこがけんさんの2チームに別れて、「おうちでお花見パーティー」をテーマに、ケーキのデコレーションの腕を競う「ベイクオフ対決」が行われた。工藤さんがデコレーション用のお菓子にバタークリームをぬって坂井さんに渡すと、坂井さんは「ナイス助手です」と言ってデコレーションに集中していた。

 2人は同番組の撮影で鎧塚さんのアドバイスを聞いていたため、坂井さんは「これは絶対に鎧塚さん好み」と自信。小田さん、こがけんさんへも「鎧塚さんは、ごちゃごちゃしたの嫌いなの」とアドバイスを送っていた。

 審査した鎧塚さんは「工藤君はすごく手慣れていますね。坂井さんは、女性らしいセンスがよくて、うまくチームワークがとれて完成されてました。バランスも非常にとれてます」と軍配を上げた理由を話した。

 同番組は、Amazonオリジナル初のクッキング・リアリティー番組。イギリスの人気番組「ブリティッシュ・ベイクオフ」の日本版で、総勢10人のアマチュアベイカーが、お菓子やパン作りの腕を競い合い優勝者を決める。

 同番組でホスト役に初挑戦した坂井さんは「初めてのことなので緊張したんですけど、工藤君が同じ役者ということで安心してやらせていただきました。ベイカーの皆さんに力を与える役だと思っていましたが、逆にベイカーのみなさんの一生懸命な姿に励まされることが多かったです。誰かのためにお菓子を作ったりされているので、そういった思いにグッときました」とコメント。鎧塚さんは「しょっちゅう泣いてましたもんね」と語りかけていた。

写真を見る全 14枚
Twitterでシェア

キレイニュース 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事