検索
/article/20220705dog00m100003000c.html?photo=002
2 / 2

フジテレビ宮司愛海アナ:加藤綾子の“後任”に「大きな責任と挑戦者の気持ち」 榎並アナと報道番組メインキャスターに 10月から

Twitterでシェア

 フジテレビの宮司愛海アナウンサーが、10月から生放送の報道番組「Live News イット!」(同局系、月〜金曜午後3時45分)のメインキャスターを務める。現在メインキャスターを務めるフリーアナウンサーの加藤綾子さんが9月末で卒業。同局の榎並大二郎アナウンサーとメインキャスターを務める。宮司アナは「大きな責任を感じながらも、どこか挑戦者のような気持ちでいます」とコメントしている。

 宮司アナは、2015年に同局に入社。朝の生放送情報番組「めざましテレビ」の情報キャスターなどを務め、2018年に土日のスポーツ番組「S-PARK」のメインキャスターに抜てきされた。昨年の東京五輪や、今年2月の北京五輪でメインキャスターを務めた。今年4月から報道番組「FNN Live News days」で月火曜のキャスターを務めている。

 2度の五輪キャスターを経て「より幅広く、世界と、社会とつながってみたい、さまざまな視点を学びたいと思うようになっていた」とし、理想のキャスター像について「キャスターである前に、人の痛みに寄り添える人間でいたいです。さまざまな立場の方々と接し、言葉を交わすことで、人に対する想像力を磨いていきたい」と語った。

 榎並アナは10月からの新体制について「加藤綾子さんを中心に築き上げてきた“共感“や“優しさ“といった『イット!』のカラーを大切にしながら、チーム一丸となって、日々のニュースをお伝えして参ります」とコメントしている。

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事