検索
9月21日放送の「徹子の部屋」に出演するあべ静江さん=テレビ朝日提供
1 / 3

9月21日放送の「徹子の部屋」に出演するあべ静江さん=テレビ朝日提供

あべ静江:脳梗塞で2カ月入院、退院1週間後にコンサート 不安もあったと告白 「徹子の部屋」出演 デビュー曲も披露

 来年歌手生活50年を迎える歌手のあべ静江さんが、9月21日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。今年3月に脳梗塞(こうそく)で緊急入院し、約2カ月の入院生活を経て、5月に仕事復帰したあべさんが近況を語る。

 あべさんは、脳梗塞の自覚症状はなく、マネジャーやスタッフが異変に気づき、主治医に電話をして救急車で運ばれたという。入院から約1カ月後にリハビリ病院に転院。看護師たちに支えられ、寂しさを感じることはなかったと振り返る。退院してから1週間後にはコンサートにも復帰したが、今まで通り歌えるか不安もあったと明かす。

 昨年、古希を迎えたのを機に、体を鍛えるため少林寺拳法を習い始めた。一人暮らしの現在は食事にも気をつかい、今年は“健康元年”の気持ちだと語る。デビュー曲の「コーヒーショップで」も披露する。

写真を見る全 3枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事