検索
「世界遺産 古代ロマン世界遺産」の一場面=TBS提供
1 / 5

「世界遺産 古代ロマン世界遺産」の一場面=TBS提供

世界遺産:伝説だと思われていた? エーゲ文明・黄金の都「ミケーネ」 11年で滅亡した幻の都も ロマンあふれる世界の古代遺跡を取材

 女優の杏さんがナレーションを務める、TBSのドキュメンタリー番組「世界遺産」(日曜午後6時)。11月20日は「古代ロマン世界遺産」と題し、世界各国の古代遺跡を取り上げ、謎とロマンあふれる古代文明に迫る。

 世界各国には発掘調査が進んでも解明されていない古代の謎がいくつもある。番組では19世紀に王の墓が発見されるまで伝説の都と思われていた、エーゲ文明の黄金の都「ミケーネ」や、スリランカにあるわずか11年で滅亡した幻の都「シーギリヤ」、中東・ヨルダンにある古代都市「ペトラ」など、はるか昔に滅亡した文明や王国の“都”を取材した。

 2000年前にペルシア帝国が築いた総延長100キロの大運河など、壮大なスケールの古代遺跡も紹介する。アイルランドでは、墓であり太陽の動きを知る装置でもあったとされる、5000年以上前に造られた円形の巨大遺跡を撮影。また、イタリア・サルディーニャ島に残る迷路のような石垣を持つ建物や、インドネシアの巨大寺院「ボロブドゥール」にも訪れる。

写真を見る全 5枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

Pick Up

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事