検索
朝ドラ「とと姉ちゃん」の追加キャスト発表会見に出席した坂口健太郎さん
1 / 1

朝ドラ「とと姉ちゃん」の追加キャスト発表会見に出席した坂口健太郎さん

坂口健太郎:“塩顔男子”で人気の若手俳優 朝ドラ初出演でブレークなるか? 

 2016年春にスタートするNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」の新キャストが6日に発表され、俳優の西島秀俊さん、向井理さんらとともに、若手俳優の坂口健太郎さん(24)が出演することが明らかになった。坂口さんは昨年公開の映画で俳優デビューしたばかりだが、今年公開の映画には6本出演。さっぱりとした顔立ちの“塩顔男子”代表としても人気上昇中の坂口さんとは。

 坂口さんは1991年7月生まれ、東京都出身。俳優の小栗旬さんや綾野剛さんらが所属する「トライストーン・エンターテイメント」に所属している。2010年に「第25回メンズノンノモデルオーデション」に合格。183センチという長身を生かし男性ファッション誌「メンズノンノ」(集英社)で看板モデルを務めている。14年に映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」で俳優デビュー。現在放送中のTBS系「コウノドリ」では連続ドラマ初出演を果たしている。

 今年公開の映画では「娚(おとこ)の一生」を皮切りに、「予告犯」「海街diary」に出演したほか、「at home アットホーム」「ヒロイン失格」「俺物語!!」では主要キャストを務め、話題作に軒並み出演。公開中の映画「ヒロイン失格」では、桐谷美玲さん演じる主人公・はとりに思いを寄せるモテ男・弘光廣祐を演じ、主人公を奪い合う共演の山崎賢人さんとは、“山崎派”“坂口派”と、ファンの間で派閥が分かれるなど人気を集めている。

 来年1月にはホラー小説が原作の映画「残穢(ざんえ) -住んではいけない部屋-」へ出演が決定しており、朝ドラ「とと姉ちゃん」では、大学の植物学研究室で学ぶ大学生で、高畑充希さん演じる主人公の青春時代を支える主要キャストの星野武蔵(ほしの・たけぞう)を演じることになった。

 朝ドラ出演は、俳優として飛躍を遂げるきっかけとなるケースも多い中、事務所の“先輩”綾野さんも、朝ドラ「カーネーション」(11年度下半期)の出演が一躍人気を集めるきっかけとなった。坂口さんも「とと姉ちゃん」への出演で、大きく羽ばたくことができるのか期待したい。

写真を見る全 1 枚
Twitterでシェア

イケメン 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る