検索
3月18日に放送される「徹子の部屋」に出演する坂口健太郎さん=テレビ朝日提供
1 / 3

3月18日に放送される「徹子の部屋」に出演する坂口健太郎さん=テレビ朝日提供

坂口健太郎:バレー部主将だった過去、最愛の父との思い出も 「徹子の部屋」で家族思いな素顔が明らかに

 俳優の坂口健太郎さんが、3月18日に放送される、黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。坂口さんは家族との関係や思い出を語り、家族思いな一面を見せる。

 183センチの長身で、人気ファッション誌の看板モデルとして活躍していた経験もある坂口さん。番組では、学生時代にバレーボール部のキャプテンを務めていた過去を明かし、そのすらりとした容姿と可愛らしい笑顔のギャップに、黒柳さんが驚く場面もあるという。 

 そんな坂口さんの一番のファンだという母親とは、仕事が忙しくても毎日のように連絡を取り合っているという。また、最近の癒やしは2歳の「甥(おい)っ子」だと明かし、成長がとても楽しみだと笑顔を浮かべる。

 さらに、父親との関係についても告白。かつては反抗期などもあり、父とは積極的に時間を共にしてこなかったという坂口さん。しかし芸能活動を始めた頃から自然と親密になり、頻繁に2人で食事や買い物に出かけるほどの仲になったと明かす。初任給では父に食事をごちそうしたといい、その時の意外な反応など、最愛の父との思い出をうれしそうに語る。そして、そんな父からもらったという、坂口さんが大切にしている言葉も明かす。

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

エンタメ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る