毎日キレイ

  1. HOME
  2. 三浦理恵子の美容ライフ
  3. 記事
三浦理恵子の美容ライフ

第102回 星占いを中心に幅広い著書を持つ石井ゆかりさんに聞く(下)

石井ゆかりさんの著書を愛読する三浦理恵子さん

石井ゆかりさんの著書を愛読する三浦理恵子さん

 少しずつ日が短くなり、秋の気配を感じる季節になりました。夕暮れ時は涼しい風が感じられるので、気持ちがいいですね。

 さて今回も引き続き、星占いや旅エッセーなど幅広い著作を手がけるライターの石井ゆかりさんとの対談をお送りします。毎日キレイに輝くために、女性のライフスタイルについて、興味深いお話をうかがいました。

 ◇妄想することで行動力が高まる

 三浦さん:「こんなふうになりたい!」と具体的にイメージすることで行動しやすくなりますよね。イメージや妄想は大切。女性は男性よりそういう傾向が強いような気もしませんか?

 石井さん:うーん、性別に寄らず、イメージが大事、ということはいえるんじゃないでしょうか。たとえば、「夢をかなえる」というのは、まず「夢」がないとできませんが、「夢」ってどこから生まれるかというと、最初は、妄想だと思うんですね(笑い)。妄想を広げていくうちに、強い憧れの気持ちが湧いてきて、それが夢につながっていく。強いイメージによって描かれた夢は、クッキーの型のように、生き方の枠になる、ということもあるのかもしれない、と思います。

 三浦さん:なるほど! まずは「こうなりたい」という夢をみつけて、どうしたら実現できるか具体的に妄想することですね。自分の理想像がはっきり、くっきりするほど、夢は現実に近づける気がします。

 ◇急速に変化してきた女性の生き方

 石井さん:もう亡くなったんですが、大正生まれの私の祖母は「私は恋愛結婚だったのよ」とよく自慢していました。それが自慢になるくらい、お見合い結婚が主流だったわけです。私の母の時代も、女性が大学に行くのはまだ、結構珍しかった。田舎だったからかもしれませんが(笑い)。それが現代では、お見合いのほうが珍しいですし、高校を卒業するときは女子も「進路を考える」ことを要求されます。祖母から孫までたった3代の中で、それぞれに主流となる生き方が大きく違っている、なんて、とても大変なことですよね。それこそ、身近に「こういうふうに生きればいいんだ」という型のようなものがないわけです。一世代前の型が、今はもう使えなくなっているのですから。

 三浦さん:生き方のお手本かあ! 言われてみてハッとしました。ただ不思議なのは、現代は多様な生き方が認められていますよね。それでも多くの女性がカタチを求めるのには、どんな背景があるとお考えですか。

 石井さん:なんでも選んでいい、ということって、本当はとても大変なことなんじゃないでしょうか。自由に選んでいい、というのは、リスクを負う、責任を負うということですから、厳しいです。自由にしていい、と言われれば言われるほど、「学びたい」「習いたい」という思いは強くなるのかもしれませんね。

 三浦さん:なるほど、そうかもしれませんね。例えば結婚するか、しないか? 決めるのは自分だけど、どちらの人生が正解なのか分からないですよね。決めたカタチの責任をとるのも自分自身だし。人生は奥深いです。

 ◇三浦さんの理想の型は

 石井さん:三浦さんはどういう生き方を理想にされているんですか?

 三浦さん:大人になってもどこか可愛らしさを持っている人を見ると、いいなと思います。その人らしさを大切にした、ほどよく力の抜けた生き方というのも目指しています。

 石井さん:今回、三浦さんと初めてお会いしましたが、物事のとらえ方がとても穏やかな方なんだなという印象を持ちました。いい距離を持って対象を見ていらっしゃいますよね。私はどちらかというとぐっと前のめりになりがちなので、そういう意味で刺激を受けました。

 三浦さん:きっと私はそれが楽なんだと思います。自然とそうしているのかもしれません。これから先も無理せず生きていきたい……(笑い)。なので、結婚して新しい生活が始まった今でも、作りたい時に料理して気分でなければしない、家事全般を気楽にやらせてもらっています。

 ◇乙女座は二面性を持つ星座

 三浦さん:一般的に、星座による性格や人柄の傾向はあるものですか?

 石井さん:一概には言えないですが、例えば乙女座の場合は一見矛盾するように見える2つの面を持っている方が多い、といわれます。とてもロマンチストで妄想族なのに、一方では非常にリアリストだったり。三浦さんは乙女座ですよね。

 三浦さん:まさに!! 私、二面性あると思います。仕事している顔と、家にいる時の顔は全く違いますし……。

 ◇2人の共通点

 三浦さん:私は普段時間がある時は料理をするのですが、石井さんはなさいますか?

 石井さん:最近かなりするようになりました。悪戦苦闘していますが、面白いです。

 三浦さん:面白いですよね。私はジッパー付き保存袋に作り置きしたおかずを入れて、何種類も冷凍庫で保存するのが好きです(笑い)。

 石井さん:同じです! 私もジッパー付き保存袋を愛用しています。

 三浦さん:うれしい。共通点ですね。お酒は飲まれますか?

 石井さん:がぶがぶ飲みます。強くないので必ず翌朝まで残ってしまうのですが……(笑い)

 三浦さん:私もです。好きだからどんどん飲んでしまいます(笑い)。なので、仕事の前の日は絶対に飲まないと決めています。

 石井さん:飲む日を厳しく決めているんですね。私も見習いたいです。

 三浦さん:まだまだ伺いたいことがたくさんあるのですが、お時間が来てしまいました。本日はすてきなお話を、どうもありがとうございました。

 石井さん:こちらこそ、楽しいお話をありがとうございました。

 いかがでしたか? お話しさせていただいている間、ゆかりさんは、とても言葉を大切に発していらっしゃるのが印象的でした。神秘的な存在の中に、現代を生きる強くて繊細な女性らしい方でした。

 ゆかりさん、貴重なお時間をありがとうございました!

 今度は乾杯したいです。またお会いできますように……。

 皆さんからのご意見、ご感想、こんなことが知りたい! などのリクエストなどがあれば、ぜひメッセージなども下記のお問い合わせフォームからお送りくださいね。キレイになれるモノ・場所についてさまざまなアイデアをみなさんからぜひお待ちしています。

 心も体もキレイになって、毎日キラキラしましょう! できることは今からスタートですよ!

三浦理恵子の美容ライフ 最新記事

注目動画

アクセス上位記事