検索
トリートメントサロン「ABSOLU HERBEEN TOKYO」を主宰する早野實希子さん(左)と対談した三浦理恵子さん
1 / 3

トリートメントサロン「ABSOLU HERBEEN TOKYO」を主宰する早野實希子さん(左)と対談した三浦理恵子さん

三浦理恵子の美容ライフ:第115回 心も体も癒やされる…トリートメントサロンで施術体験

 体やお肌の調子が揺らぎやすいこの季節。しっかり体をチューンアップするために、今回は以前から気になっていた、早野實希子さんが主宰するトリートメントサロン「ABSOLU HERBEEN TOKYO(アブソリュハービン トーキョウ)」に伺いました。

 ◇早野さんの朗らかな人柄でリラックス

 早野さんのことは、以前から雑誌で拝見して知っていたんですが、見るたびに私が興味のあることをお話しされていて、興味津々でした。早野さんはもともと薬剤師さんで、そこから美容の道へ進み、現在は東京とロンドンでサロンを運営されています。今回は、そんな東京のサロンにお伺いし、早野さんご自身に施術をしていただきました!

 まず施術の前に自分の体について早野さんとお話しさせてもらったんですが、早野さんがとても明るくて朗らかな方なので、話している段階でも気持ちがリラックスしていくのが分かりました。サロンも、グリーンが配置されていたり大きな窓があったりと、すごく居心地のいい場所という感じ。かなりリラックスした状態で施術を受けることができました。

 ◇体が思わぬ方向に!動きに合わせて体も反応

 今回、私がお願いしたのは「フェイシャル105分+フットマッサージ30分」のコース。まずは背中のオイルマッサージから始まって、しっかりと凝りをほぐしてもらった後、あおむけに。クレンジング・洗顔後に、顔とデコルテのマッサージで流れを整えてから、オリジナルのリフトアップマッサージでフェースラインからデコルテにかけてのラインを中心に整える……というもの。

 こう書くと普通のマッサージのように思えますが、その内容の濃さが全然違いました! 私が受けたコースでは、早野さんとセラピストの方が2人1組で施術されるんですが、顔やデコルテの施術をする際も、もう一人の方が脚を曲げ伸ばししたり、体勢を変えたりして、全身のいろんな場所を動かしながら施術をしていくんです。早野さんによると、整えたい場所と「連動する場所」を併せて動かしていくのだそう。そうすると、脚や腕を動かしているのに、おなかのあたりが温かくなってきたり、動きに合わせて体のいろんな場所が反応するんです。これは初めての感覚で、すごく驚きました。

 自分の体が思わぬ方向に動かされていく感じで、最初は「ここが動かされてるんだな」って意識していたんですけれど、だんだん自分の体がどうなっているのか分からなくなってきて……なんだか、自分の体が自分のものじゃなくなるような、不思議な感覚になりました。

 フェイシャル+フットのコースとはいうものの、実際には全身をくまなく触って、動かしてもらった感じです。時には口の中から動かしてもらったりと、今までにない場所からのアプローチもあって驚きました。ちょっと痛いなというところもあったんですが、そこは自分でも「いま張っているんだな」って分かる箇所で、しかもそこに触ってもらうと、終わった瞬間にすっと軽くなる感じがするんです。この感覚も快感でした。

 ◇心がほぐれ…中には泣いてしまう人も

 それから、体を触ってもらう中で不思議だったのが、時々心がたかぶるような感覚を覚えたこと。実は、体をほぐしていく中で心もほぐされていくようで、早野さんによると、中には施術中に、心のどこかで張りつめていたものがほぐれて、思わず泣きだしてしまうお客さんもいるのだそう。体と心はつながっているところもあるので、そういった部分にもアプローチできる施術なんだと身をもって感じました。

 施術中は、一つ体を動かしてもらうごとに、自分の体が温かくなったりほぐれたりと反応していく感じが気持ちよくて、体をすべてお任せしたいという気持ちになっていきました。「私の体を、私よりも知ってくれている」という感じがして、最後は自分の体をお二人にゆだねることができました。心身ともにリラックスした、すごく心地いい体験でした。

 ◇心のあり方が体の「クセ」として表れる

 こちらではお客さんの体の状態や希望に合わせて、オーダーメードの施術をしてくれるのが特徴で、そのため、施術する度に手順が変わるのだそうです。私の体は、早野さんによると東洋医学でいうところの「気鬱(きうつ)」の状態にあるとのことで、「東洋医学でいう気・血・水の巡りの出口が見えにくい状態」なのだそう。それを改善するためにも、今回は口の中を動かしたりと、いろいろな部分からのアプローチをしていき、「いらないものを排出して、入ってほしいものを入れるスペースを空けるようにしました」と説明してくださいました。

 さらに、早野さんによると心のあり方が体にも反映されるのだといいます。実は最近、少し思い悩むこともあったりしたんですが、早野さんから「最近、考え込んだりすることが多くないですか?」とズバリ言われてびっくり。実は体の中には物質的なものだけじゃなく、精神的なものも「たまっていく」ことがあるらしく、そういった気持ちの部分は、体に「クセ」として反映されることがあるといいます。施術では、そういった精神的なものも流れていくと感じる人が多いのだとか。

 実はこの話に私はすごく納得で、私も施術が終わった瞬間、体はもちろん、気持ちがふわっと軽くなるのを感じたんです。体も心も浄化された感じで、いらないものが外に出せたという感じがしました。自分でも気づかないうちにあった、頭の周りの少しモヤモヤしたものが、スコーン!と抜ける感じがしたんです。これはもしかしたら、体とともに心のいらないものも流されたということなのかもしれませんね。施術中も終わってからも、素晴らしい体験ばかりで、自然に笑顔になってしまいました。

 次回は、施術後の早野さんとの対談をお届けします。

 皆さんからのご意見、ご感想、こんなことが知りたい!などのリクエストなどがあれば、ぜひメッセージなども下記のお問い合わせフォームからお送りくださいね。キレイになれるモノ・場所についてさまざまなアイデアを皆さんからぜひお待ちしています。

 心も体もキレイになって、毎日キラキラしましょう! できることは今からスタートですよ!

写真を見る全 3 枚
Twitterでシェア

三浦理恵子の美容ライフ 最新記事

フォローしてね!

毎日キレイ Twitterはこちら

アクセス上位記事

このページのトップへ戻る